YouTubeチャンネル登録者数300人の割合は?すごい?達成期間も紹介

みなさん、こんにちは。YouTubeを頑張っている華山です。

YouTubeを初めてみたけどチャンネル登録が伸びない、もしくは始めたいけどどんな感じで伸びていくのだろうと思っている方はいませんか?

そこで今回はYouTube登録者数が300人を達成した時の変化やすごさについてご紹介します。

素人がYouTubeのチャンネル登録者1000人を達成する中で見つけたノウハウや方法、そして成功のリアルな体験談を1冊の本にまとめました。Kindle Unlimitedに加入すれば、無料で読めます。ぜひ、YouTubeの収益化に役立ててください!
関連記事

Kindle UnlimitedはKindle本が読み放題になるサービスです。月額980円で200万冊以上が読み放題になります。 非常に便利なサービスですが実際に使ってみなければ、使い勝手がどうなのかわかりませんよね。そこで今回はK[…]

300人超えたボクのYouTube

最初に300人超えたボクのチャンネルについてご紹介します。

ボクのチャンネルは「ノマド系ミニマリスト」(執筆当時)で、以下のような特徴があります。

  • 編集はなし
  • ジャンルは物や住居レビュー

ボクのチャンネルは基本的に無編集です。凝った編集はしていません。基本的に一発撮りで雑にあげています。

そのため、低評価がつくことも多いのですが、時間対効果を考えて最小限にしています。

また、ジャンルは買った物の紹介や今住んでいる場所の紹介を行っています。

ちなみに、その他にもチャンネルを運営していて、音楽のチャンネルもあります。

チャンネル登録者数300人はすごい?

分析ツールNoxinflencerを使用すると、チャンネル登録者数300人というのは全YouTubeチャンネルの中で上位の43.7%に位置します。

つまり、全体の上位約4割ということになります。

これを別の試験なんかで置き換えてみると、TOEICなら645点レベル偏差値なら52で2.4人に1人は超えているくらいです。

この数字がすごいかどうかの判断は人によって異なりますが、他の人より秀でていることは間違いないですね。

関連記事

みなさんはYouTubeを始めたけど、なかなかチャンネル登録者が増えないなと感じたことはありませんか?YouTubeはたしかになかなかチャンネル登録者が簡単に増えないので大変です。しかし、チャンネル登録者が増えない原因をきちんと分析[…]

チャンネル登録者数300人までにかかった日数

チャンネル登録者数300人までかかった日数は2年7ヶ月です。巷では、すぐにいく人が多いですが、ボクの場合はそうは行きませんでした。

なぜなら、無編集なので、素人の手抜き動画をまた見たいと思わないのがひとつと、ジャンルがごちゃごちゃだったからです。

素人の無編集動画はハンデ

某鉄道系YouTuberや某メンタリストは無編集でただ喋るだけの動画をアップして再生回数を獲得してますが、同じように素人がやってもうまくいきません。

彼らはブランドがあるから多少手を抜いても大丈夫ですが、素人がやれば手抜きにしかならないのです。

しかし、編集に手をかければ、時間もかかるのでそこのバランスも考えるべきです。

方向性は決めるべき

そして、YouTubeを始めてからとりあえず思いついたことについて喋っていて、方向性が定まっていませんでした。

何をやっている人なのか最低限分からなければ、チャンネル登録する人も増えません。

中華料理屋なのか和食屋なのか、最低限分かってから安心してお客さんは入店するのと同じです。

ちなみに、ボクの再生されている動画の中では、大学院について語った動画の再生数が伸びていることもあり、今やっているノマド系のコンテンツとズレているのも問題に思っています。

だからチャンネル登録してもすぐ解除されるという事案がよく発生しています。

関連記事

「チャンネル登録者がなかなか増えない」と思ったことはありませんか?たしかにYouTubeを始めてもチャンネル登録者が増えなければ難しいですし、チャンネル登録が楽に増える方法はありません。しかしながら、YouTubeが公表している、チ[…]

チャンネル登録者数300人で生活に変化は?

収益は出ています。

ただし、広告収入ではなく、物販による収入でして、それも月に20円とかのレベルです。

一方で、企業案件などの誘いはないので、生活に変化はないと思った方がいいかもしれません。

関連記事

こんにちは。YouTuberの華山です。YouTubeを必死に頑張っていても、報われないことってありますよね。特に自分のチャンネル登録者数で自分の位置を把握することは大切です。そこで今回は、チャンネル登録者400人の割合やすごさなど[…]

動画のクオリティを上げたいなら?

もし、動画のクオリティを上げたいと考えている場合は、動画編集のスクールに通うのがおすすめです。

エンジニア向けのプログラミング学習で有名になったTechAcademy [テックアカデミー]
は、動画編集コースもあり自宅でも学べます。

そして、フリーランスのビジネス系YouTuberで有名な佐原まいさんが運営する動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

では、ソフトの扱い方はもちろん、動画編集の案件の獲得方法までノウハウを学べます。

また、大学生や20代の参加者が多く、質疑応答も充実しているSkillHacks(スキルハックス)
もおすすめです。

自分に合ったスクールを見つけて早く動画を伸ばすといいですね。



YouTubeに伸び悩んでいませんか?
そんな時は「ココナラ」でYouTubeチャンネルに関する相談ができます。普通の会社のYouTubeコンサルは数十万円ほどすることもありますが、ココナラであれば数千円から1万円でチャンネル登録者数や総再生時間を伸ばすノウハウ、そして多くの人に動画を見てもらう方法を公開しています。賢く利用してYouTubeを早く伸ばしましょう!

まとめ

今回はチャンネル登録者数が300人を超えて感じたことをご紹介しました。

早く300人の壁を突破したいという方は、最低限の編集をすることとジャンルを決めること、このふたつを守るべきだとつくづく思いました。

ボクはむしろ編集をしないで1000人超えてやろうかななんて思っているので、無編集界の伝説になりたいですね。

ぜひ、参考にしていただければ嬉しいです。

YouTubeで収益化するには、4000時間という収益化条件をクリアしなければなりません。 収益化はチャンネル登録者1000人ばかりに焦点が当たっていて、もうひとつの条件を忘れている人もいます。 たしかにYouTubeを始めた人にとって4000時間というハードルがどれくらい高いのかわかりませんよね。 […]

チャンネル登録者500人はYouTubeのピラミッドで言えば、上位4割に食い込む程度です。 YouTubeを始めてみたけど、他のYouTubeの配信者の伸びや自分の立ち位置はどれくらいなのだろうか気になることってありますよね。 たしかに、あとどれくらいYouTubeを続ければ収益化するのかどうやった […]

みなさん、こんにちは。細々YouTuberの華山です。 みなさんの中にはYouTubeをやっている方も多いのではないでしょうか。 しかし、YouTubeは簡単には伸びないので難しいですよね。特に100人を超えても登録者が200人を超えないという人もいると思います。 素人がYouTubeのチャンネル登 […]

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中にはYouTubeなどに動画投稿をしてみたいと考えている人がいるのではないでしょうか。 思うのは簡単ですが、YouTubeに上がっている人の動画を見れば意外とクオリティが高いものです。そこで今回は動画撮影に必要な機材についてご紹介します。 簡単に動画のクオ […]

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中にはYouTubeを始めてみたいと思っている方や、YouTubeやSNSに動画投稿をする中で綺麗な映像を撮りたいと思っている人も多いでしょう。 そこで今回は初心者におすすめでYouTubeなど自撮りで動画を撮るのにぴったりな一眼レフカメラをご紹介します。 […]