Y2レザーの評判はダサい?|暑い夏におすすめなレザージャケット

みなさん、こんにちは。華山です。

みなさんの中には、かっこよくて薄くて軽いレザーシャツが欲しいと思っている方はいませんか?夏でも羽織れるようなレザーがあればファッションのバリエーションも広がります。

そして、最近レザーシャツを販売しているY2レザーというブランドがよく話題になっていますが、どういったブランドなのでしょうか?

で今回は、Y2レザーについてと、同社でおすすめのレザーシャツをご紹介します。

Y2レザー(Y’2 LEATHER)とは?評判は?

Y2レザーは日本の大阪の自社工房で衣類を制作するメイドインジャパンブランドです。設立は1998年ですが、革製品の製造は50年近く行っています。「最低10年は使えること」を要るにしており、品質の高さが強みです。

カーコートとGジャンが人気

Y2レザーの商品の中で特に人気なのがカーコートとGジャンです。

カーコート

カーコートとは、1900年代初頭に登場したレザージャケットです。当時は車を持っていることがステータスでしたが、屋根が付いていない自動車がメインでした。そこで防寒具として登場したのがカーコートです。自動車とセットでステータスを表すアイテムとなりました。

Gジャン

Gジャンはもともと、ジーンズの生地を使ったジャケットのことです。Y2レザーではGジャンのフォルムをアレンジしてレザージャケットに作り上げています。通常のレザーに比べてカジュアル向けという特徴があります。

Y2レザーを着ている芸能人

Y2レザーを着ている芸能人は公になっていません。プライベートなどで着ているかどうかも不明です。

また、広告で芸能人のモデルを起用していないので、派手なブランドのイメージを形成していないのが特徴です。

芸能人よりも海外のバイヤーが着用していることが公式サイトでも紹介されています。

経年変化の評判がいい

Y2レザーは経年変化で革の味がとても出ると評判です。

たとえば、メンテナンスすることなく2年間着用すると以下のような状態になります。

画像引用:Y2レザー公式サイト

とても綺麗に仕上がっていますね。

Y2レザーがダサいと言われる理由

Y2レザーがダサいと言われるのは、デザインとシルエット面、それからメイドインジャパンであるからです。

デザインとシルエットについて、カッコいいと思うかどうかは人によるので明確にはなんとも言えません。

一方で、レザージャケットといえば海外のブランドという先入観が多くの人にあるので、日本国産のブランドは敬遠される傾向にあります。

Y2レザーのレザーシャツが夏場におすすめ

Y2レザーのレザーシャツは、0.4mmしかなくて夏でも着られるレザーとなっておりおすすめです。

 

Y2レザーのレザーシャツの特徴とメリット

Y2レザーのレザーシャツには以下のようなメリットがあります。

  • 0.4mmのレザーで最軽量
  • ポケットが多くて物がたくさん入る
  • 黒色が渋くてかっこいい
  • 牛革素材が心地いい
  • キュプラ素材で涼しい

ボクが実際に調査してみて、0.4mmという薄さでありながら作りがしっかりしているのは、Y2レザーのレザーシャツとエンメティのレザージャケットだけです。

同様に薄いレザーブランド「エンメティ」との違い

Y2レザーのレザーシャツと、エンメティの違いは以下の通りです。

  • Y2レザーのレザーシャツ
    牛皮、ポケットが多い、値段は普通(約9.6万円)
  • エンメティのレザージャケット
    ラムスキン、ポケットが少ない、高い(約13万円)

同じ0.4mmのレザーですが、素材が違ったり、デザインが違ったりします。

シンプルな方が好きならばエンメティのレザージャケットを選ぶとよいでしょう。

一方で、Y2レザーのジャケットを選べば収納ポケットがたくさんあり、10万円でお釣りも返ってきます。

レザーシャツはダサいのか?

レザーシャツはダサいと言われることがよくあります。その理由は以下の通りです。

  • リュックを背負うとダサく感じる
  • パーカーと合わせにくい
  • フェイクレザーだと安物に見える
  • 新品だと体に馴染んで見えない

フェイクレザーのアイテムを購入すると、破れやすい上に安物感が出てしまいます。

そのため、本革のレザーを長く着込んであげることが大切です。

また、ダサいと言われる理由のほとんどはコーディネートに原因があるので解説します。

メンズレザーシャツの着こなしやコーデは?

レザーシャツを一番シンプルに着こなすのならこのようなコーデがおすすめです。

  • アウター:レザーシャツ
  • インナー:白Tシャツ
  • ボトムス:ジーンズ

また、この着こなしであれば、オーバーサイズのレザーシャツを着用してもちょうどいい感じになって、レザージャケットを着ているように見えます。

レザーシャツをインナーとして着用する場合

レザーシャツをインナーとして着用するならば、以下のようなコーデがおすすめです。

  • アウター:チェスターコート
  • インナー:レザーシャツ
  • ボトムス:ジーンズ

この着こなしであれば、カジュアルさを残しつつ、ロックな雰囲気も出ます。

メンズレザーシャツのよくある質問

レザーシャツをきていると、以下のような疑問を抱く方も少なくありません。

  • 冬に着用可能なのか?
  • 洗濯しても大丈夫なのか?

順番に解説します。

冬に着用可能なのか?

レザーシャツは冬でも着用可能ですが、中のインナーを着込むか、もしくはレザーシャツをインナーとして着るとよいでしょう。

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんは冬の防寒対策をきちんとしていますか。やはり冬になるとダウンジャケットって重宝するアイテムです。そこで今回は、インナーダウンはmont-bellのスペリオダウンが1番だという話をします。 UNIQL[…]

中にインナーを着るのは限界があるので、ここは1枚でも暖かい、インナーダウンを着用すると保温力がアップします。

一方で、レザーシャツをインナーとして着用するならば、レザーシャツの上に分厚いダウンや厚手のコートを着込むことで防寒対策できます。

洗濯しても大丈夫なのか?

レザーシャツは本革であれば水洗いは不可能です。

しかし、「レザーウォッシュEX」という商品が存在します。

こちらの商品があれば牛や豚といった革製品を簡単に洗えてしまいます。

ただし、純白の物と、爬虫類のレザー、ヌメ革、毛皮で覆われている製品は使用不可能なので注意しましょう。

詳しい商品の使い方は、商品のページをご覧になってみてください。

まとめ

今回はY2レザーについてと、同社でおすすめのレザーシャツについてご紹介しました。

Y2レザーのレザーシャツは本当におすすめです。

ボクもずっと愛用しており、これ以外を着るつもりはありません。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

みなさん、こんにちは。華山です。 今住まれている部屋で歌を歌ったり、楽器を弾いたりしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。ただ、マンションやアパートで音を出す場合、どうしても気になるのが騒音トラブルです。気をつけなければなりませんよね。 そこで今回は、簡易防音室の比較と、おすすめの防音室Ligh […]

みなさん、こんにちは。華山です。 みなさんの中にはバンドをやっていて、将来も続けたいと思っている人がいるのではないでしょうか。 しかし、バンドと仕事の両立は時間が取れずに難しいのが現実です。 そこで今回は仕事をしながらバンドを続ける方法についてご紹介します。 目次 1 バンド活動をする上で収入源とな […]

みなさん、こんにちは。宅録ミュージシャンの華山です。 みなさんの中にはこれから宅録を始めてみたいと考えている方はいらっしゃいませんか。 宅録は簡単そうに見えて機材を揃えなければならないので、ハードルが高いですよね。 そこで今回は、これから宅録を始めたいという人たちに向けて、防音材や機材など宅録で必要 […]

みなさん、こんにちは。華山です。ギターやピアノをやってる人の中には、1度でいいから曲を作ってみたいと思っている人がいませんか。でも実際に作曲するとなるとなんだか難しそうですよね。 しかし、現在ではDTMと呼ばれる音楽ソフトが充実していて、誰でも簡単に高品質な楽曲を制作することが可能です。そこで今回は […]

みなさん、こんにちは。トラベルミュージシャンの華山です。 みなさんの中にはプロミュージシャンにはなれなくても、音楽で稼ぎたいと考えている人もいるのではないでしょうか? しかし、音楽業界も甘くはありません。でもネットでお小遣い程度の収入なら得られるようになります。 そこで今回は音楽でマネタイズを成功さ […]