作曲のやり方!中学生でもスマホさえあればできる方法

作曲は誰でもできるので簡単です。

しかし、作曲経験がない人にとって、本当に簡単なのかわかりません。やっぱり経験がなければ判断もできませんよね。

現在ではパソコンで作曲することも普通になってきたし、スマホのアプリが発達してスマホで作曲することも可能です。

そこで今回は、中学生でも簡単にできるスマホやパソコンを使った作曲方法をご紹介します。

もっとも簡単なやり方は「ループ作曲」

1番簡単な方法はループ作曲です。ループ作曲とは、ギターやピアノの音など単音を組み合わせて作曲する方法です。

このループ作曲は、スマホを使って簡単に行えるので、おすすめです。

DAWソフトを使って作曲を行う方法もありますが、こちらは自由度が高い反面、何からどう作曲を初めていいのかわからない人がたくさんいます。

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。ギターやピアノをやってる人の中には、1度でいいから曲を作ってみたいと思っている人がいませんか。でも実際に作曲するとなるとなんだか難しそうですよね。 しかし、現在ではDTMと呼ばれる音楽ソフトが充実してい[…]

ループ作曲であれば、早い人なら5分程度で楽曲を完成できてしまうので詳しく解説します。

スマホで作曲する方法

スマホで最も簡単なループ作曲を行うためには、アプリを使う必要があります。

アプリをダウンロード

おすすめのアプリはこちらです。

  • GarageBand
  • Launchpad
  • Remixlive

まずはこれらのアプリをダウンロードしてみてください。ダウンロード自体は無料なので、これらのアプリを使い比べてみて使用感を体験して自分に合ったものを選びましょう。

順番にアプリについても解説します。

GarageBand

GarageBandはiPhoneなどのiOSのみで利用可能な無料アプリです。レコーディングも可能でDAWソフトの要素もありますが、ループ音源が使えるのでこちらを切ったり伸ばしたりするだけで作曲可能です。

GarageBand

GarageBand
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

Launchpad

LaunchpadはiOSで利用可能な無料アプリです。ただし、大量のループ音源を利用するためには、課金しなければなりません。2023年2月時点で年間プランが8,000円、月額880円なので少し高めです。

しかし、操作性が高くて音源がカッコいいというメリットもあります。

Launchpad - Beat Music Maker

Launchpad – Beat Music Maker
開発元:Ampify Music
無料
posted withアプリーチ

Remixlive

RemixliveはiOSとAndroidで利用可能な無料アプリです。ただし、大量のループ音源を利用するためには、Launchpadと同じく課金しなければなりません。2023年2月時点で年間プランが5,000円、月額1,145円です。

Androidユーザーは特におすすめですが、年間プランでは最安ということになります。

Remixlive - Make Music & Beats

Remixlive – Make Music & Beats
開発元:MIXVIBES
無料
posted withアプリーチ

実際の作曲方法

実際の作曲方法は、以下のステップになります。

  1. ループ音源を選ぶ
  2. ループを自分の曲に貼り付ける
  3. 短くしたり長くしたり調整する
  4. ドラムやベースなど重ねて音を厚くさせる
  5. 聞きやすいように音量を調整する

説明のためにRemixliveの画面を使って説明していますが、基本的にどのソフトも操作方法は同じです。

①ループ音源を選ぶ

ここから使いたい音楽のパックを選ぶ

まず、ループ音源を選びましょう。RemixliveやLaunchadはループ音源のパックから自分の使いたい音楽パックを選ばなければなりません。しかし、GarageBandではこの作業はなく、すぐにループを貼り付けられます。

②ループを自分の曲に貼り付ける

気に入ったループを貼り付ける

ループ音源の一覧から使いたいループを選んで自分の曲に貼り付けましょう。大抵のソフトでは、指でグッと引っ張るだけで追加できます。

③短くしたり長くしたり調整する

ループを操作して長短を調整

追加した音源のお尻辺りを引っ張れば、ループの長さを変更できます。繰り返しにすることが可能なので、初心者であれば8小節ほど同じループを使って繰り返しで演奏してみましょう。

④ドラムやベースなど重ねて音を厚くさせる

トラックを増やして楽曲を厚くさせる

トラックに音源を入れて長さが調節できたら、今度は他のトラックでも楽器を変えて音源を追加して同じ作業をしましょう。

そうすることで音数が多くなり、だんだんと曲らしくなります。

⑤聞きやすいように音量を調整する

つまみをイジると音が変わる

最後の仕上げとしてミックスという作業をします。この作業は極めて奥が深いので初心者では大変です。だからここでは、音量を調整すると理解しておきましょう。

楽器ごとに音量を調節したり、左音声と右音声に分けてみたりすることで楽曲が聞きやすくなります。

ここまで来ればもう完成です。

完成した音源がこちら

実際にRemixliveを使って作曲した作品がこちらです。

曲を作るのに3分くらいしかかかっていません。それなのに実際の曲っぽくなるので革命的です。

もっと自分の色を出したければメロディを追加で入れたり、歌やラップを入れたりするとよいでしょう。

まとめ

今回は中学生でもできるスマホを使った簡単な作曲方法についてご紹介しました。

アプリをダウンロードして、ループ音源を繋げたりカットしたりするだけで作品ができてしまいます。

ぜひ、参考にしてみてください。

みなさん、こんにちは。華山です。 みなさんの中にはバンドをやっていて、将来も続けたいと思っている人がいるのではないでしょうか。 しかし、バンドと仕事の両立は時間が取れずに難しいのが現実です。 そこで今回は仕事をしながらバンドを続ける方法についてご紹介します。 目次 1 バンド活動をする上で収入源とな […]

作曲は誰でもできるので簡単です。 しかし、作曲経験がない人にとって、本当に簡単なのかわかりません。やっぱり経験がなければ判断もできませんよね。 現在ではパソコンで作曲することも普通になってきたし、スマホのアプリが発達してスマホで作曲することも可能です。 そこで今回は、中学生でも簡単にできるスマホやパ […]

みなさん、こんにちは。華山です。 みなさんは、アンプやスピーカーが欲しいと思うことはありませんか。ミュージシャンなら音出しに必要ですし、自宅で楽しむオーディオとしても使えます。 そこで今回はストリートライブにぴったりなアンプ、モバイルキューブについてご紹介します。 目次 1 路上ライブのおすすめアン […]

みなさん、こんにちは。華山です。 今住まれている部屋で歌を歌ったり、楽器を弾いたりしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。ただ、マンションやアパートで音を出す場合、どうしても気になるのが騒音トラブルです。気をつけなければなりませんよね。 そこで今回は、簡易防音室の比較と、おすすめの防音室Ligh […]

みなさん、こんにちは。宅録ミュージシャンの華山です。 みなさんの中にはこれから宅録を始めてみたいと考えている方はいらっしゃいませんか。 宅録は簡単そうに見えて機材を揃えなければならないので、ハードルが高いですよね。 そこで今回は、これから宅録を始めたいという人たちに向けて、防音材や機材など宅録で必要 […]