YouTubeチャンネル登録者数100人はすごい?割合・期間・難しさを解説

みなさん、こんにちは。華山です。

YouTubeを始めてみて動画を投稿したけど、なかなかチャンネル登録者が増えないと悩んでいませんか?

特にチャンネル登録者100人には壁があると言われています。

そこで今回は、チャンネル登録者数100人はすごいのか、割合や期間を説明したいと思います。

素人がYouTubeのチャンネル登録者1000人を達成する中で見つけたノウハウや方法、そして成功のリアルな体験談を1冊の本にまとめました。Kindle Unlimitedに加入すれば、無料で読めます。ぜひ、YouTubeの収益化に役立ててください!
関連記事

Kindle UnlimitedはKindle本が読み放題になるサービスです。 月額980円で200万冊以上が読み放題になります。 非常に便利なサービスですが実際に使ってみなければ、使い勝手がどうなのかわかりませんよね。 そこで今回はK[…]

チャンネル登録者数100人はすごい

チャンネル登録者数100人すごいです。その理由は全てのYouTubeアカウントの上位にいるからです。

チャンネル登録者数100人の割合

チャンネル登録者数の割合をNoxinfluencerを使用して調べてみたところ、2022年の段階で全YouTuber人口の割合の中で上位57.8%を占めています。

つまり、100人を達成しただけで他の4割の人よりも多くの登録者がいるのです。

ちなみに、日本だけで考えると、日本のYouTubeアカウントの上位67.6%であり、世界に比べて日本には登録者の多いアカウントがたくさんあります。

チャンネル登録者数100人超えたら何が起きる?できることは?

チャンネル登録者数100人を超えても、収益が発生するわけではありません。登録者数0人の時と同じで、できることは無給状態でチャンネルを運営するだけです。

チャンネル登録者数100人が大変で難しいと言われる理由

チャンネル登録者数100人すごいです。その理由は全てのYouTubeアカウントの上位にいるからです。

つまり、100人の登録者数をを獲得しなければならず、これが大変です。

簡単に登録者数が増えずに時間や労力が必要になります。100人の壁とも言われますね。

チャンネル登録者数100人までの期間

チャンネル登録者数が100人を達成するまでの期間は人によって違うので正解はありません。数日で達成するような芸能人もいれば、数年かかる素人もいます。

ちなみに、この記事を書いているボクは後者の数年かかる素人です。2019年7月に動画投稿を開始して、2021年1月に100人を突破しました。18ヶ月、1年半かかっています。

この理由は単純で、無編集でさまざまなジャンルの動画をあげているからです。しっかりとしたチャンネルならば、もっと早く100人を達成できるでしょう。

もっとも早くチャンネル登録者数100人の壁を超える方法

チャンネル登録者数100人を超えるためには、以下のことを意識します。

  • 応援したいと思えるチャンネル感を出すこと
  • 何系の動画を投稿するのかはっきりする
  • ヒット作を狙う

登録者が少ないうちは、意識することは似ています。

まず、チャンネルのプロフィールページをきちんと埋めて、他の人から見て自分のチャンネルがどういったものなのか理解してもらいましょう。できれば親しみを感じて「応援したい」と思われるようなチャンネルページを目指します。

そして、100人を確実に狙うならば、何の動画を上げているチャンネルか分かるようにしましょう。みなさんが登録しているYouTuberは何かのジャンルに分かれているはずです。ビジネス系やエンタメ系などさまざまですが、自分がどのコンテンツを上げるかジャンルを絞りましょう。

ジャンルを絞らないと、ボクみたいにダラダラと数が増えるようになります。視聴者は何系のチャンネルか知っていた方が安心して見れます。

最後に難しいですが、ヒット作を狙いましょう。できれば、数万回再生されるコンテンツを作ることです。とりあえず再生さえすれば、その中の数%がチャンネル登録してくれれば、100人はすぐ超えます。

チャンネル登録者数100人から1000人は?

チャンネル登録者数100人から1000人も高い壁です。単純に100人の壁を10回、あるいは100人の10倍ほどチャンネル登録者を集めないといけないので、大変です。

しかし、0から100人より、100人から1000人の方が簡単です。なぜならば、すでにチャンネル登録してくれた視聴者がファンになってチャンネルを応援してくれたり、YouTubeで関連動画として表示されやすくなったりするからです。

ただし、100人から1000人の期間にも個人差があります。1週間程度で達成する人もいれば数年かかる人もいます。楽になるということだけ覚えておきましょう。

動画のクオリティを上げたいなら?

もし、動画のクオリティを上げたいと考えている場合は、動画編集のスクールに通うのがおすすめです。

エンジニア向けのプログラミング学習で有名になったTechAcademy [テックアカデミー]
は、動画編集コースもあり自宅でも学べます。

そして、フリーランスのビジネス系YouTuberで有名な佐原まいさんが運営する動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

では、ソフトの扱い方はもちろん、動画編集の案件の獲得方法までノウハウを学べます。

また、大学生や20代の参加者が多く、質疑応答も充実しているSkillHacks(スキルハックス)
もおすすめです。

自分に合ったスクールを見つけて早く動画を伸ばすといいですね。

YouTubeに伸び悩んでいませんか?
そんな時は「ココナラ」でYouTubeチャンネルに関する相談ができます。普通の会社のYouTubeコンサルは数十万円ほどすることもありますが、ココナラであれば数千円から1万円でチャンネル登録者数や総再生時間を伸ばすノウハウ、そして多くの人に動画を見てもらう方法を公開しています。賢く利用してYouTubeを早く伸ばしましょう!

まとめ

今回はチャンネル登録者100人のすごさや期間についてご紹介しました。

YouTubeは苦しいけど楽しいものです。もし、収益が発生しなくても楽しければ続けられますね。

ぜひ、参考にしてみてください。

みなさん、こんにちは。華山です。 YouTubeを始めてみて動画を投稿したけど、なかなかチャンネル登録者が増えないと悩んでいませんか? 特にチャンネル登録者100人には壁があると言われています。 そこで今回は、チャンネル登録者数100人はすごいのか、割合や期間を説明したいと思います。 素人がYouT […]

YouTubeでは、視聴維持率という視聴者がどれだけ動画を見ているのかを表す指標があります。 YouTubeで登録者数を得るためには、視聴維持率を確保することが大事だといいます。しかしながら、視聴維持率がどれだけいいのかわかりませんよね。 そこで今回は視聴維持率の目安や、平均、それから低い状態から改 […]

YouTubeの収益化が2023年6月から変更されました。 最初は世界の一部地域で始まりましたが、日本でも開始されたことで話題になっています。 具体的にはチャンネル登録者500人で収益化されるというものですが、これは一体どういったことでしょうか。 そこで今回は概要を詳しく説明すると共にいつ日本でも適 […]

こんにちは。YouTuberの華山です。 YouTubeを必死に頑張っていても、報われないことってありますよね。特に自分のチャンネル登録者数で自分の位置を把握することは大切です。 そこで今回は、チャンネル登録者400人の割合やすごさなどを解説します。 素人がYouTubeのチャンネル登録者1000人 […]

チャンネル登録者500人はYouTubeのピラミッドで言えば、上位4割に食い込む程度です。 YouTubeを始めてみたけど、他のYouTubeの配信者の伸びや自分の立ち位置はどれくらいなのだろうか気になることってありますよね。 たしかに、あとどれくらいYouTubeを続ければ収益化するのかどうやった […]