クロスハウスのシェアドアパートメントの口コミ!デメリットや東京・大阪の物件紹介

みなさん、こんにちは。東京で格安生活をしている華山です。

みなさんは家賃をどうにかして安くしたいと思っていませんか?

しかし、なかなか家賃を安くするのは難しいものです。

そこで今回はクロスハウスが運営するシェアドアパートメントについてご紹介します。

  • 敷金0円
  • 礼金0円
  • 家具家電付きで月3万円〜
目次

クロスハウスのシェアドアパートメントとは

シェアドアパートメントとは、株式会社クロスハウスが運営するシェアハウスのことです。

株式会社クロスハウスは東京に本社があり2007年に設立されました。総合不動産として、空き家をリノベーションして低価格で貸し出しています。社会的に空き家問題を解決するというビジョンを持っています。

クロスハウスのシェアドアパートメントの特徴

クロスハウスのシェアドアパートメントは以下のような特徴があります。

  • 業界最安値クラスの家賃3万円台からの物件
  • 敷金・礼金、仲介手数料が不要
  • 新宿、渋谷、池袋、上野、品川の5つのエリアに集中
  • 個室、セミプライベート、ドミトリーの3つの部屋タイプ
  • 家具家電付き、Wi-Fi、清掃サービス、設備メンテナンス、保証人不要のサービス
  • 家賃を抑えたい方、一人暮らしを始める方、新しい人と出会いたい方、セキュリティが充実した住環境を求めている方におすすめ

それでは順番に解説します。

業界最安値クラスの家賃3万円台からの物件

クロスハウスは、東京都内であっても家賃3万円台からの物件を提供しており、業界最安値クラスの価格設定です。

この低価格は、多くの若者や新生活を始める人々にとって大きな魅力となっています。

敷金・礼金、仲介手数料が不要

クロスハウスでは、敷金・礼金や仲介手数料が不要です。

そのため、初期費用を大幅に抑えることができ、経済的な負担を軽減できます。

新宿、渋谷、池袋、上野、品川の5つのエリアに集中

クロスハウスのシェアドアパートメントは、以下の5つのエリアに集中しています:

  • 新宿
  • 渋谷
  • 池袋
  • 上野
  • 品川

これらのエリアは交通の便が良く、商業施設や飲食店が充実しているため、非常に住みやすい環境です。

個室、セミプライベート、ドミトリーの3つの部屋タイプ

クロスハウスのシェアドアパートメントには、以下のような様々なタイプの部屋があります。

  • 個室:プライバシー重視の方におすすめ。
  • セミプライベート:個室とドミトリーの両方の要素を取り入れた部屋。
  • ドミトリー:最も安価な部屋。

プライバシーを優先したい人は個室、料金を抑えたい人はドミトリーを選ぶことも可能です。

充実のサービス

クロスハウスの物件では、以下のようなサービスを提供しています。

  • 家具家電付き:入居時に必要な家具家電が揃っているので、初期費用を抑えることができます。
  • Wi-Fi:全室でWi-Fiが利用可能。
  • 清掃サービス:共用部分は定期的に清掃されるので、清潔な環境が保たれます。
  • 設備メンテナンス:設備の故障などは、クロスハウスが修理・交換を行います。
  • 保証人不要:保証人が不要なので、入居しやすいです。

まるでホテルに住んでいるかのようなサービスがついています。

シェアドアパートメントと賃貸の費用比較

「シェアドアパートメントと賃貸の費用比較」は以下のようになっています。各ポイントを紹介し、最後にまとめます。

  • 賃貸では初期費用が高額
  • シェアドアパートメントは初期費用が安価
  • シェアドアパートメントの初期費用は3万円のみ

それでは順番に解説します。

賃貸では初期費用が高額

賃貸物件を借りる際には、以下のような初期費用がかかります:

  • 敷金
  • 礼金
  • 不動産の仲介手数料
  • 鍵の交換費用
  • 清掃費用
  • 家具代
  • 引越し代

これらを総合すると、20万円から30万円は簡単にかかってしまいます。賃貸物件では、初期費用が高額になるため、引っ越しや新生活を始める際の大きな負担となります。

シェアドアパートメントは初期費用が安価

一方、シェアドアパートメントは初期費用が非常に安価です。クロスハウスのシェアドアパートメントでは、初期費用として3万円のみが引かれるだけです。敷金や礼金、不動産の仲介手数料などが不要なため、初期費用を大幅に抑えることができます。

シェアドアパートメントの初期費用は3万円のみ

シェアドアパートメントの初期費用として必要なのは、わずか3万円です。この低価格は、新生活を始める方や経済的な負担を軽減したい方にとって大きな魅力となります。賃貸物件に比べて圧倒的に費用を抑えることができるため、多くの方に選ばれています。

クロスハウスのシェアドアパートメントのメリット

クロスハウスのシェアドアパートメントのメリットは以下です。

  • 家賃が安い
  • 家具家電付き
  • Wi-Fiが利用可能
  • 清掃サービス
  • 保証人不要
  • 立地が良い
  • 様々なタイプの部屋がある
  • 新しい人と出会える
  • イベント

それでは順番に解説します。

家賃が安い

クロスハウスの物件は、家賃が非常に安いです。

特に家賃3万円台から住むことができるため、一人暮らし用のワンルームマンションと比べて大幅に費用を抑えることができます。

家具家電付き

入居時に必要な家具家電が揃っているため、初期費用をさらに抑えることができます。

また、引っ越しの手間も省けて便利です。

Wi-Fiが利用可能

全室でWi-Fiが利用可能なので、インターネットの利用料を別途契約する必要がありません。

仕事やプライベートでネットを頻繁に使用する人にとっては大きな利点です。

清掃サービス

共用部分は定期的に清掃されるので、清潔な環境で暮らすことができます。

忙しい日常の中で掃除の手間を省けるのは嬉しいポイントです。

保証人不要

保証人が不要なので、入居しやすいです。特に、保証人を立てるのが難しい方には大きなメリットです。

立地が良い

新宿、渋谷、池袋、上野、品川など、交通の便が良く、商業施設や飲食店が充実しているエリアに物件が多いです。

生活の利便性が高いエリアに住むことができます。

様々なタイプの部屋がある

クロスハウスのシェアドアパートメントには、個室、セミプライベート、ドミトリーなど、様々なタイプの部屋があるので、自分のライフスタイルに合った部屋を選ぶことができます。

新しい人と出会える

共用部分で他の住人と交流することができるので、新しい人と出会える機会が多いです。友達作りやネットワークの広がりを求める方に適しています。

イベント

クロスハウスでは、入居者向けのイベントを定期的に開催しているので、他の住人と交流することができます。楽しみながら新しいコミュニティに参加できます。

クロスハウスのシェアドアパートメントのデメリット

クロスハウスのシェアドアパートメントのデメリットは以下です。

  • プライバシーが低い
  • 生活習慣の違いによるトラブル
  • 入居審査がある
  • ペット飼育不可
  • 契約期間
  • 退去費用

それでは順番に解説します。

プライバシーが低い

個室とはいえ、共用部分を使用する際は他の住人と顔を合わせることになります。

生活音が気になる場合もあり、完全なプライバシーを求める方には不向きかもしれません。

生活習慣の違いによるトラブル

他の住人の生活時間や音などが気になる場合があります。生活習慣の違いによるトラブルが発生する可能性があります。

入居審査がある

物件によっては、入居審査があります。このため、全ての人が必ずしも入居できるわけではありません。

ペット飼育不可

原則として、ペットの飼育は不可となっています。ペットと一緒に暮らしたい方には適していません。

契約期間

契約期間は6ヶ月以上となっている場合が多いです。短期間だけ住みたい方には不便です。

退去費用

退去時に、ハウスクリーニング代などの費用が発生する場合があります。退去費用を抑えたい方にはデメリットとなります。

シェアドアパートメントの口コミやクロスハウスの体験談

クロスハウスのシェアドアパートメントの口コミ

クロスハウスのシェアドアパートメントは、家賃が安く、初期費用が安いのがメリットです。また、家具家電付き、Wi-Fi付き、セキュリティ充実など、様々なサービスが充実しています。一方で、個室とはいえプライバシーが低い、生活習慣の違いによるトラブルがあるなどのデメリットもあります。 以下は、クロスハウスのシェアドアパートメントの口コミを表でまとめたものです。

良い口コミ悪い口コミ
家賃が安い騒音が多い
初期費用が安いマナーの悪い住人がいる
家具家電付き共用部分が汚い
Wi-Fi付き入居審査が厳しい
セキュリティが充実退去費用が高い
立地が良い家具家電が古い
スタッフが親切インターネットが遅い
共用部分が綺麗ペット不可
イベントが多い契約期間が長い
新しい人と出会える

クロスハウスのシェアドアパートメントに入居するかどうか検討する際には、メリットとデメリットをよく理解した上で判断することが大切です。

SNS上の口コミ

シェアドアパートメントはコストを抑えられることで定評があるようです。

他には誰とも会わずにプライバシーが保たれて家賃も激安な一方で、設備面に不満があるとレビューをされています。

クロスハウスのシェアドアパートメントの物件紹介:東京と大阪

クロスハウスのシェアドアパートメントは、東京と大阪の主要エリアに物件を展開しています。ここでは、2024年の情報をもとにそれぞれの都市から3つずつピックアップして解説します。

東京エリア

クロスハウスのシェアドアパートメントは、東京の主要エリアに物件を展開しています。

ここでは、東京から3つの物件をピックアップして解説します。

シェアドアパートメント初台2

シェアドアパートメント初台2は、東京都渋谷区に位置し、新宿や幡ヶ谷駅からアクセスが良好です。落ち着いた住宅街でありながら、利便性も兼ね備えています。

  • 家賃:月額63,000円
  • 共益費:15,000円
  • 部屋タイプ:個室
  • 特徴:Wi-Fi無料、家具完備、週1回の清掃サービス、セキュリティ設備充実

シェアドアパートメント駒場東大前1

シェアドアパートメント駒場東大前1は、目黒区に位置し、渋谷駅や駒場東大前駅からのアクセスが便利です。静かな環境で、学生や若者に人気があります。

  • 家賃:月額50,000円
  • 共益費:15,000円
  • 部屋タイプ:個室
  • 特徴:Wi-Fi無料、共用設備充実、緑豊かな環境

シェアドアパートメント目白1

シェアドアパートメント目白1は、豊島区に位置し、目白駅や池袋駅からのアクセスが良好です。生活利便性が高く、様々なサービスが提供されています。

  • 家賃:月額49,000円
  • 共益費:15,000円
  • 部屋タイプ:個室
  • 特徴:Wi-Fi無料、家具完備、週1回の清掃サービス、駅近で便利

大阪エリア

クロスハウスのシェアドアパートメントは、大阪の主要エリアにも物件を展開しています。ここでは、大阪から3つの物件をピックアップして解説します。

シェアドアパートメント淀屋橋1

シェアドアパートメント淀屋橋1は、大阪市中央区に位置し、淀屋橋駅から徒歩10分以内の好立地です。心斎橋や難波へのアクセスも良好です。

  • 家賃:月額37,000~39,000円
  • 共益費:15,000円
  • 部屋タイプ:個室
  • 特徴:Wi-Fi無料、家具完備、初月家賃半額キャンペーン実施中

シェアドアパートメント昭和町1

シェアドアパートメント昭和町1は、大阪市阿倍野区に位置し、昭和町駅から徒歩9分の駅近物件です。心斎橋や難波駅へのアクセスも便利です。

  • 家賃:月額37,000~40,800円
  • 共益費:15,000円
  • 部屋タイプ:個室
  • 特徴:Wi-Fi無料、家具完備、初月家賃半額キャンペーン実施中

シェアドアパートメント西九条1

シェアドアパートメント西九条1は、大阪市此花区に位置し、西九条駅や千鳥橋駅からのアクセスが便利です。治安の良い地域で安心して暮らせます。

  • 家賃:月額35,900~38,100円
  • 共益費:15,000円
  • 部屋タイプ:個室
  • 特徴:Wi-Fi無料、家具完備、全室鍵付き、生活必需品完備

シェアドアパートメントの審査

シェアドアパートメントの審査項目は、物件や運営会社によって多少異なりますが、一般的な審査項目は以下の通りです。

一般的な審査項目

  • 本人確認
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどの身分証明書が必要です。
  • 収入確認
    収入証明書(給与明細、源泉徴収票など)が必要です。無職の場合は、保証人の収入証明書が必要となる場合があります。
  • 過去の家賃滞納の有無
    家賃滞納の履歴があると、審査に通らない可能性があります。
  • 入居目的
    住居目的での入居しか認められない場合があります。
  • 連帯保証人
    必要な場合があります。家賃を滞納した場合に代わりに支払い義務を負う人です。

審査基準

審査基準は、物件や運営会社によって異なりますが、一般的には以下の点を考慮されます。

  • 安定した収入があるかどうか
  • 過去の家賃滞納の有無
  • 職業(特定の職業では審査に通らない場合があります)
  • 入居目的
  • マナーやモラル(他の入居者とのトラブルを避けるため)

審査にかかる時間

審査にかかる時間は、物件や運営会社によって異なりますが、一般的には数日から1週間程度です。

審査に通らなかった場合

審査に通らなかった場合、その理由を運営会社に問い合わせることができます。

クロスハウスのシェアドアパートメントの審査

クロスハウスのシェアドアパートメントの審査は、以下の通りです。

審査項目

  • 本人確認
  • 収入確認
  • 家賃滞納の有無
  • 入居目的
  • 連帯保証人

審査基準

  • 安定した収入があるかどうか
  • 過去の家賃滞納の有無
  • 職業
  • 入居目的
  • マナーやモラル

クロスハウスの入居審査について

クロスハウスのシェアドアパートメントの入居審査は、比較的緩やかであり、多くの人が利用しやすい特徴があります。

審査にかかる時間は通常数日から1週間程度です。

もし審査に通らなかった場合には、クロスハウスのコールセンター(03-5775-2555)に問い合わせることで、詳細な理由や次のステップについてのアドバイスを受けることができます。

クロスハウスのシェアドアパートメントがおすすめな方

クロスハウスのシェアドアパートメントは、以下のような方に特におすすめです。

  • 家賃を抑えたい方
    シェアドアパートメントは、業界最安値クラスの物件が揃っており、経済的に非常にお得です。
  • 一人暮らしを始める方
    初期費用が低く、家具家電付きなので、新生活をスムーズに始めることができます。
  • 新しい人と出会いたい方
    共用部分での交流やイベントが豊富で、新しい友達やネットワークを広げるチャンスがたくさんあります。
  • セキュリティが充実した住環境を求めている方
    防犯カメラやオートロックなどのセキュリティ設備が整っており、安全な生活が送れます。
  • 家具家電付きの物件を探している方
    入居時に必要な家具家電が揃っているので、引っ越しの手間を省けます。
  • Wi-Fi付きの物件を探している方
    全室でWi-Fiが利用可能なので、インターネット環境も安心です。
  • 保証人がいない方
    保証人不要のため、保証人を立てるのが難しい方でも安心して入居できます。

クロスハウスのシェアドアパートメントがおすすめでない方

一方で、以下のような方にはクロスハウスのシェアドアパートメントはおすすめできません:

  • プライバシーを重視する方
    共用部分で他の住人と顔を合わせることになるため、完全なプライバシーを求める方には不向きです。
  • 静かな環境で暮らしたい方
    他の住人の生活音が気になる場合があります。静かな環境を求める方には適していません。
  • ペットと一緒に暮らしたい方
    原則としてペットの飼育が禁止されているため、ペットを飼いたい方には向いていません。
  • 短期間だけ住みたい方
    契約期間は6ヶ月以上となっているため、短期間だけの滞在を希望する方には不便です。
  • 退去費用を抑えたい方
    退去時にハウスクリーニング代などの費用が発生する場合があるため、退去費用を抑えたい方にはデメリットとなります。

まとめ

今回はシェアドアパートメントについてご紹介しました。

設備面などで問題はあるという声がありますが、圧倒的な安さで人気なシェアハウスです。

ぜひ、この記事を参考にしてシェアドアパートメントを契約してみてはいかがでしょうか。

  • 敷金0円
  • 礼金0円
  • 家具家電付きで月3万円〜

みなさん、こんにちは。ホテル暮らしをしている華山です。 家を持たない暮らしは楽ですが、いろいろ心配事もありますよね。 特に最近では旅のサブスク HafH (ハフ) が出てきて、このサービスを使っている人も多いです。 しかし、HafHはお得なのか、自分の生活にぴったりなのか分かりませんよね。 そこで今 […]

みなさん、こんにちは。ノマドワーカーの華山です。 みなさんは、ノマドとして生活してみたいと思ったことはありませんか。 しかし、ノマドになるためには、収入源を確保しなければなりません。 そこで今回はノマドワーカーにおすすめの仕事についてご紹介します。 目次 1 ノマドできる仕事一覧1.1 エンジニア1 […]

ホテル暮らしをすれば、みんな悩むことがあります。その代表的なものが洗濯と食事です。 今回はホテル暮らしを続けているボクが=食事はどうするべきなのか、解決策をご紹介します。 こちらはホテル暮らしをしているボクの荷物をまとめた写真集です。スーツケースとバッグパックに便利グッズと必要なものを詰めたので参考 […]

ホテル暮らしが最近は流行っていますが、ホテル暮らしをしていない人にとってその暮らしがどういったものか分かりませんよね。 たしかにホテル暮らしをしていなければ分からないことはよくあります。 そこで今回は、ホテル暮らしをしているボクがホテル暮らしのメリットとデメリットについて解説します。 HafHは定額 […]

ホテル暮らしをするあたって、どういった荷物を持っていけばいいのか困ったことはありませんか。 ホテル暮らしとう珍しい暮らし方なので、前例がなくてよくわかりませんよね。 そこで今回はホテル暮らしに必要な荷物や便利グッズについてご紹介します。 こちらはホテル暮らしをしているボクの荷物をまとめた写真集です。 […]