HafHの評判!使ってみた感想をプランやコインとともに解説

みなさん、こんにちは。ホテル暮らしをしている華山です。

家を持たない暮らしは楽ですが、いろいろ心配事もありますよね。

特に最近では旅のサブスク HafH (ハフ) が出てきて、このサービスを使っている人も多いです。

しかし、HafHはお得なのか、自分の生活にぴったりなのか分かりませんよね。

そこで今回はHafHの評判や、HafHのホテルを利用してみた感想についてご紹介します。

旅のサブスク HafH (ハフ) は定額でホテルに泊まれるサービスです。

HafHコインを使いこなせば、高級ホテルにお得に泊まれることで話題です。また、自分のライフスタイルに合ったホテル暮らしを送れます。

ぜひ、この機会に契約を検討してみてください!

HafHとは

HafHは、国内外のホテルやホステルがどこでもプランに応じて泊まり放題になるサービスです。

日本だけでも1,000以上の拠点があるので選択肢もかなり多めです。

HafHのプラン

画像引用:【HafH(ハフ)】

HafHのプランはこうなっています。

約3000円から始められ、約8万円のプランまであります。

プランの違いは簡単に言えば、料金が高いプランになればなるほど、1ヶ月に泊まれる回数が多くなります。

HafHの使い方

HafHの使い方は以下の通りです。

  1. プランに応じたコインをもらう
  2. コインを使って宿泊施設を予約する
  3. 予約確定後に宿泊する

使い方はシンプルで、もらったコインを使って宿泊を行うだけです。ホテルによって必要なコイン数が異なりますが、東京都をベースに考えると以下のようになります。

コイン 75(50) 150 225 400 850
泊まれる施設 ドミトリー 綺麗なドミトリー ビジネスホテル ワンランク上のホテル 高級ホテル

必要な最低コインは1泊75コインです。昔は50コインがありましたが、現在はありません。しかし地方では50コインでも泊まれる場所があります。

そして、ビジネスホテルに宿泊するならば大体225コイン、高級ホテルは850コインくらい必要です。

大体これくらいの相場だと覚えておけばよいでしょう。

Hafhのホテル施設一覧の確認方法

Hafhのホテル施設一覧は会員登録しなくても、簡単に確認することができます。以下のページにアクセスして、自分が泊まりたいエリアを検索するだけです。

ホテル一覧

ちなみに、東京だけでも104の施設が2023年4月時点で存在します。

HafHの評判

HafHの評判としては上のようになっています。こちらはYahoo!のリアルタイム検索によるデータです。85% の人が好意的に思っているようです。

具体的な口コミを見てみると、以下のようなものがありました。

  • 予約サイトで予約できない時に予約できる
  • ワーキングスペースの有無を確認可能
  • 通常料金より安く予約できる

HafHは独自のコインというシステムを使ってホテルを予約するので、他の予約サイトとは違う切り口から予約可能です。そのため、日程が空いてなくてもHafHで予約できる場合があります。

大阪に行く用事ができたので前から気になってたホテルを調べたら、他のサイトじゃ全然空きがなかったのにHafHでは空室あり!ということで久しぶりにプラン契約して即予約✨

困った時のHafH様☺️#ハフ pic.twitter.com/gVMUuaOZrp — Satoko | 旅ブログ (@satoko0829) March 14, 2023

 また、最近はワーケーションやテレワークをしながらホテルステイをする人が増えてきているので、ワーキングスペースがあるかどうか簡単に判断できることがメリットとして挙げられています。

#HafH のプレミアムプラン半年契約してるけど満足度高い✨

コワーキング大好きな私にとってホテルにワークスペース付きか書いてあるのがありがたい

外で集中できて捗るし
定期的に家出る事に寄ってストレスレベル全然違う????

ラグジュアリーなホテルは少ないから高級志向の方には合わないかもだけど — ????ありさん???? (@arisandayo123) September 26, 2021

 Hafhはコロナ禍では割高と批判されていましたが、アフターコロナではホテル代が高騰してHafHを使った方が安く旅行できる場合があります。特に東京は個室で1泊1万円超えが普通ですが、Hafhなら3000円です。こちらでは、北海道の例が紹介されています。

札幌ではホテルのサブスクHafhを使って
星野リゾートが運営する
OMO3札幌すすきのに宿泊しました!
まだオープンして1年しか経ってないので内装もかなり綺麗で超快適な滞在やった????
本来1泊9000円のところが、Hafhのおかげで3000円で宿泊できた!
こういうお得な旅が好き???????? pic.twitter.com/onr3RzTJc7 — にほたび????????リゾバで出会って世界一周(済)???? (@nihotabi_world) February 21, 2023

HafHのメリット

HafHには以下のようなメリットがあります。

  • 月の途中でもプラン変更が可能
  • 上限宿泊数を使わなくてもコインに変更可能
  • ホテルの価格が変動せずコインの数が一定
  • 宿泊の拠点が多く綺麗なホテルが多い
  • 他のホテルのサブスクより予約が取れやすい
  • HafHer同士の交流もある

他にも細かなメリットはありますが、これらが大きなメリットとなります。

代表的なものを解説します。

月の途中でもプラン変更が可能

HafHは月の途中でもプラン変更が可能です。

そのため、今月は出張や旅行が多いと思ったら、プランを高いものに変更すればHafHを使って出張や旅行も可能です。ただし、ダウングレードは即時にできません。

ちなみに、休会もできるので、今月は多く止まらないなと思ったらHafHを一旦お休みできるのが嬉しいですね。

ホテルの価格が変動せずコインの数が一定

HafHでは、ホテルの価格が変動せず、必要なコインの数は一定です。

もし、予約サイトでホテルを予約した時、直前と数ヶ月前に予約するのでは値段が異なるといった経験はありませんか?これはホテルの価格が変動性になっているので、ホテル予約の適切なタイミングを逃してしまうと価格が高くなって損する可能性があります。

しかし、HafHで予約すればコインの数は決まっているので、急な相場変動に慌てる必要はありません。

宿泊の拠点が多く綺麗なホテルが多い

HafHは宿泊できる拠点の数が多く、なおかつ綺麗なホテルが多めです。

他のホテルのサブスクと比較してみても、この点が優れています。ADDressなどのサブスクは料金は4万円程度で安いですが、物件数に限りがあります。

逆に綺麗なホテルにマンスリーで宿泊したり、同じような綺麗なホテルだけ扱うサブスクを見ると10万程度かかります。マンスリーホテルなども個室ですが高めの値段です。

一方で、HafHはちょうど拠点のバリエーションと価格帯のバランスが取れています。拠点も国内外に数多くあり、なおかつ綺麗なホテルもあるのが嬉しいですね。

東京や大阪、福岡などホテル施設の一覧はこちらからご覧ください。

HafHのデメリット

HafHには以下のようなデメリットがあります。

  • 予約確定に時間がかかる場合がある
  • コインを上手に使うのが困難
  • 価格帯がそこまでリーズナブルではない

順番に解説します。

予約確定に時間がかかる場合がある

HafHの予約は時間がかかる場合があります。

通常、ホテルの予約サイトを使った予約ならば、すぐに確定です。しかし、HafHは予約申請してから、48時間後くらいに予約が確定することもあります。ホテルによって対応がまちまちなので、急いでいるとこのタイムラグが気になります。

コインを上手に使うのが困難

HafHはコイン制度を導入していますが、毎月もらえるコイン数を上手に使い切るのが困難です。全て、必要なコイン数が同じであれば楽ですが、ホテルによって違うのでうまく組み合わせてお得に使うのが難しいです。

月に1万円の小遣いをもらって、月末までに1万円ぴったりで使い切ってと言われれば難しいのと同じです。

価格帯がそこまでリーズナブルではない

HafHは人によって、価格帯がそこまでリーズナブルではないと感じてしまうかもしれません。

月に1泊可能な月額2,980円のプランでもらえるコイン数は50なので、1泊2,980円分の価値があります。

月の宿泊数が上限なしの82,000円プランではコインが2000ほどもらえます。30日換算で一泊あたり67コイン≒2733円です。

最安プランと最高級プランではそこまで価格が変わりません。

また、1泊2500円あれば東京や大阪であれば1泊可能、場合によっては2泊可能です。常に安さを求めるならばリーズナブルではないです。

関連記事

ホテル暮らしには毎月高額な費用が必要です。 みなさんの中にはホテルぐらしをしたいけど、月々どれくらい費用がかかるのか分からないといった悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。 そこで今回は、ホテル暮らしを続けているミニマリストの[…]

HafHのよくある質問

2人・カップル・夫婦で利用できる?

HafHは2人でも利用できます。

しかし、注意点として、物件を選ぶ際に「同伴◯名まで可」と書いたものを選ばなければなりません。

これは検索ページで、部屋タイプや同伴人数を検索してスクリーニングできるので、合わせて覚えておくと役立ちます。

ちなみに、一緒に行くパートナーはHafH会員でなくても大丈夫です。

子連れや家族旅行でも利用できる?

子連れや家族旅行でも利用できます。

カップルで利用する時と同じで、同伴可能なホテルを選びましょう。

温泉やサウナ・食事付きのホテルはある?

全部のホテルに設備やサービスがあるわけではありませんが、温泉やサウナ・食事付きのホテルもあります。

たとえば、温泉ならば、150コインから泊まれる「箱根つたや旅館」がHafHもおすすめする人気施設となっています。

箱根つたや旅館(画像引用:【HafH(ハフ)】

また、サウナは650コインから泊まれる山形県の「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」が人気です。同じくHafHのおすすめになっています。

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(画像引用:【HafH(ハフ)】

そして、朝食付きだと、200コインから宿泊できるコンフォートイン系列のビジネスホテルがあります。

コンフォートイン六本木(画像引用:【HafH(ハフ)】

HafH拠点ホテルを使ってみた

HafHを契約する前にボクは下見をかねて「コンフォートイン六本木」に泊まってみました。

ツインエコノミーの個室で200コインから宿泊できますが、定員は1名のみです。

このホテルはバケーション向けではなく、仕事をしながら暮らしも楽しむというワーケーション向けの物件です。

しかし、泊まってみると、満足度はとても高かったです。

「コンフォートイン六本木」に泊まった感想

感想を3つにまとめました。

  • 朝食が超豪華
  • 歩いてすぐで六本木
  • 部屋が綺麗で作業しやすい

まず、朝食がかなり豪華です。ホテルの1階がタイ料理屋になっており、ここで朝食がバイキング形式で提供されます。ちなみに、ボクが泊まった時は朝食は無料でしたが、今は有料となったそうです。

ちなみにタイ料理はナンプラーなどごくわずかです。

そして、立地は神で、歩いて3分程度で六本木駅になります。遊ぶのも通勤するのもかなり楽になります。

それから、ホテル暮らしのノマドワーカーに欠かせないのが、仕事環境です。この部屋はかなりデスクが広くて、パソコンを広げて仕事がしやすくてかなり満足です。

「HafH Fukuoka THE LIFE」に泊まった感想

HafHのフラグシップホテルである「HafH Fukuoka THE LIFE」に宿泊してみました。

こちらはドミトリーですが、共用スペースでパソコンが使えるとともに、1階はカフェになっているので息抜きにも仕事にも使える素敵な場所でした。

旅のサブスク HafH (ハフ) は定額でホテルに泊まれるサービスです。

HafHコインを使いこなせば、高級ホテルにお得に泊まれることで話題です。また、自分のライフスタイルに合ったホテル暮らしを送れます。

ぜひ、この機会に契約を検討してみてください!

立地は福岡の市街地である天神からは少し遠いですが、それ以外は綺麗なホテルで満足しました。

Hafhは解約できない?

·Hafhはホームページの解約リンクから申請すれば解約が可能です。

しかし、注意点があります。Hafhは最低利用期間が1ヶ月なので、1ヶ月利用して解約することが可能です。実際のところ、プランは自動で延長されるようになっています。

私自身はプリペイドカードを利用して契約していて、他のサブスクと同じようにカードの決済ができなかったら会員資格が保留になると思っていました。HafHの場合は決済ができなくても会員資格が延長されていました。その代わり、プラン変更や退会の手続きをする場合は、決済ができてからではないと手続きできません。

つまり、一度契約したプランを支払いしないと何もできないようになっています。解約するつもりでも料金を払わないといけないのです。公式サイトのQ&Aにも書いてありますね。

ここは気をつけなければなりません。

休会する選択肢もある

HafHは退会せずに、休会するのがいいかもしれません。なぜなら、退会すれば今までの宿泊実績などは消えてしまいますが、休会は月額費用がかからず、コインの残高もそのままです。

また利用したくなったら、HafHを簡単に始められますね。

まとめ

今回はHafHについてご紹介しました。

HafHは積極的に広告を打ち出しており、JALやANAとも企画をやっています。

もし、ホテルによく泊まるというのならば、定額なので値段を気にせず泊まれるようになるのではないでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてください。

みなさん、こんにちは。華山です。 みなさんの中にはホテル暮らしを始めてみたいなと思っている人もいる時のではないでしょうか。しかし、現在は賃貸に住んでいるならば、どちらが得か悩んでしまいますよね。 そこで今回はホテル暮らしと賃貸のメリット・デメリットの比較をしてみましょう。 目次 1 ホテル暮らしと賃 […]

hotelpassはホテル暮らしのサービスです。 数多くのホテル暮らしのサブスクがありますが、hotelpassの評判や使い心地はどうなのでしょうか? 実際に使ってみないとどういった感じか分かりませんよね。 そこで今回はhotelpassの評判や特徴についてご紹介します。 hotelpass公式サイ […]

シンガポールは高級ホテルがたくさんあります。 カジノやプールなど、贅沢をしたい旅行者にとって憧れの地となっていますが、一体どのような高級ホテルが存在するのでしょうか。 そこで今回はシンガポールの高級ホテルを屋上プール付き、老舗などあらゆる角度からおすすめやランキングでご紹介します。 目次 1 シンガ […]

みなさん、こんにちは。ホテル暮らしをしている華山です。 家を持たない暮らしは楽ですが、いろいろ心配事もありますよね。 特に最近では旅のサブスク HafH (ハフ) が出てきて、このサービスを使っている人も多いです。 しかし、HafHはお得なのか、自分の生活にぴったりなのか分かりませんよね。 そこで今 […]

ホテル暮らしをするあたって、どういった荷物を持っていけばいいのか困ったことはありませんか。 ホテル暮らしとう珍しい暮らし方なので、前例がなくてよくわかりませんよね。 そこで今回はホテル暮らしに必要な荷物や便利グッズについてご紹介します。 こちらはホテル暮らしをしているボクの荷物をまとめた写真集です。 […]