YouTubeチャンネル登録者数400人の割合やすごさは?期間や収入も紹介

こんにちは。YouTuberの華山です。

YouTubeを必死に頑張っていても、報われないことってありますよね。特に自分のチャンネル登録者数で自分の位置を把握することは大切です。

そこで今回は、チャンネル登録者400人の割合やすごさなどを解説します。

素人がYouTubeのチャンネル登録者1000人を達成する中で見つけたノウハウや方法、そして成功のリアルな体験談を1冊の本にまとめました。Kindle Unlimitedに加入すれば、無料で読めます。ぜひ、YouTubeの収益化に役立ててください!
関連記事

Kindle UnlimitedはKindle本が読み放題になるサービスです。 月額980円で200万冊以上が読み放題になります。 非常に便利なサービスですが実際に使ってみなければ、使い勝手がどうなのかわかりませんよね。 そこで今回はK[…]

YouTubeチャンネル登録者数400人の割合

noxinfluencerを使用して、チャンネル登録者数のランキングを見てみると、世界では上位42.9%に位置します。日本だけで考えてみると、上位50.4%です。

世界の4割、日本では5割に入るということですね。

チャンネル登録者数300人が全世界で43.7%なので、あまり300人と400人の差はありません。そのため、もっと上数の登録者数で熾烈な戦いが繰り広げられていると言えます。

関連記事

みなさんはYouTubeを始めたけど、なかなかチャンネル登録者が増えないなと感じたことはありませんか? YouTubeはたしかになかなかチャンネル登録者が簡単に増えないので大変です。 しかし、チャンネル登録者が増えない原因をきちんと分析[…]

YouTubeチャンネル登録者数400人はすごいのか?

チャンネル登録者数400人は十分すごいです。これは300人を超えた段階でも言えることですが、ここまで伸ばすために動画投稿を続けてきたことや、集客を行ってチャンネル登録してもらったという意味では地道な努力の賜物です。

ぜひ、これからも続けていきましょう。

YouTubeチャンネル登録者数400人に必要な日数

早い人ならば3ヶ月程度で400人は行きます。しかしながら、アップしている動画コンテンツの需要や品質などによって左右されるので、一概には言えません。しかし、長い人だと数年かかる場合もあります。

この記事を書いているボクの場合は、400人を達成するまで3年ほどかかりました。根気が絶対に必要だと思います。

YouTubeチャンネル登録者数400人の収入

YouTubeでチャンネル登録者数400人を達成しても、収入は0円です。これは悲しい現実です。チャンネル登録者数が1000人に達しなければ、広告収入は得られません。

動画を見てもらってサイトに誘導してそちらで収益を上げるという選択肢もありますが、効果はほぼありません。

なぜなら、サイトに飛んでもらうという行為は、「動画を見て何かしらのアクションを起こしてもらう」ということと同じだからです。これができれば、チャンネル登録してもらうアクションも余裕でクリアできるので、チャンネル登録者数が400人で止まりません。

関連記事

「チャンネル登録者がなかなか増えない」と思ったことはありませんか? たしかにYouTubeを始めてもチャンネル登録者が増えなければ難しいですし、チャンネル登録が楽に増える方法はありません。 しかしながら、YouTubeが公表している、チ[…]

YouTubeチャンネル登録者数400人を超えた感想

ボクは3年かけてチャンネル登録者数が400人上回りましたが、収入はゼロです。むしろ、撮影で物を購入したり、様々な場所に行ったりするので、撮影で数万円はかかります。

それが経費として出ていくだけで、収入には全くならないので、正直キツいのが本音です。ボクはサブチャンネルも運営しており、そちらはチャンネル登録数が300人程度です。

いかにYouTubeが過酷かわかりました。

400人の壁

チャンネル登録者数400人の壁は存在します。

300人から400人を達成するのに、半年かかりました。200人から300人はとんとん拍子だったのに、明らかに伸びが止まっています。

おそらく過去にリリースした動画のバズ効果が消えたからでしょう。500人を目指すとなると、この壁がどうなるのか心配でたまりません。

関連記事

チャンネル登録者500人はYouTubeのピラミッドで言えば、上位4割に食い込む程度です。 YouTubeを始めてみたけど、他のYouTubeの配信者の伸びや自分の立ち位置はどれくらいなのだろうか気になることってありますよね。 たしかに[…]

動画のクオリティを上げたいなら?

もし、動画のクオリティを上げたいと考えている場合は、動画編集のスクールに通うのがおすすめです。

エンジニア向けのプログラミング学習で有名になったTechAcademy [テックアカデミー]
は、動画編集コースもあり自宅でも学べます。

そして、フリーランスのビジネス系YouTuberで有名な佐原まいさんが運営する動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

では、ソフトの扱い方はもちろん、動画編集の案件の獲得方法までノウハウを学べます。

また、大学生や20代の参加者が多く、質疑応答も充実しているSkillHacks(スキルハックス)
もおすすめです。

自分に合ったスクールを見つけて早く動画を伸ばすといいですね。

YouTubeに伸び悩んでいませんか?
そんな時は「ココナラ」でYouTubeチャンネルに関する相談ができます。普通の会社のYouTubeコンサルは数十万円ほどすることもありますが、ココナラであれば数千円から1万円でチャンネル登録者数や総再生時間を伸ばすノウハウ、そして多くの人に動画を見てもらう方法を公開しています。賢く利用してYouTubeを早く伸ばしましょう!

まとめ

今回はチャンネル登録者数400人の割合やすごさ等をご紹介しました。

300人を達成して、400人を目指せるようになった段階で優れているのですが、それでもここまで辿り着ける人はわずかです。

自信を持ってこれからもがんばりましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

YouTubeで収益化するには、4000時間という収益化条件をクリアしなければなりません。 収益化はチャンネル登録者1000人ばかりに焦点が当たっていて、もうひとつの条件を忘れている人もいます。 たしかにYouTubeを始めた人にとって4000時間というハードルがどれくらい高いのかわかりませんよね。 […]

ブログとYouTubeはどちらも副業として人気があります。 どちらかを始めてみようと思ってもどちらがいいのかわかりませんよね。 そこで今回はブログとYouTubeのどちらが稼げるのかなど詳しく解説します。 素人がYouTubeのチャンネル登録者1000人を達成する中で見つけたノウハウや方法、そして成 […]

みなさん、こんにちは。YouTubeを頑張っている華山です。 YouTubeを初めてみたけどチャンネル登録が伸びない、もしくは始めたいけどどんな感じで伸びていくのだろうと思っている方はいませんか? そこで今回はYouTube登録者数が300人を達成した時の変化やすごさについてご紹介します。 素人がY […]

YouTubeの収益化が2023年6月から変更されました。 最初は世界の一部地域で始まりましたが、日本でも開始されたことで話題になっています。 具体的にはチャンネル登録者500人で収益化されるというものですが、これは一体どういったことでしょうか。 そこで今回は概要を詳しく説明すると共にいつ日本でも適 […]

YouTubeで収益を得るためには、1000人ほどのチャンネル登録者が必要です。 ネット上では1000人の登録者を獲得するのは大変だと言われていますが、YouTubeをやっている人や始めようかなと考えている人にとって1000人がどれくらい大変なのかわかりませんよね。 そこで今回はYouTubeでチャ […]