安い音楽のサブスクのおすすめは?学生やファミリープランも比較

みなさんは音楽を聞いて楽しんでいますか?

最近では音楽のサブスクリプションが多く登場して、たくさんの音楽を聴けるようになりました。

しかし、値段が意外と高くて契約しづらいこともあります。

そこで今回は音楽のサブスクで一番安くてコスパのよいのは何か徹底比較します。

結論:一番コスパよくておすすめなのはRakuten Music

総合的に、一番コスパが優れている音楽のサブスクリプションは楽天ミュージックです。

月額500円で1億曲が月20時間まで聴き放題という料金設定になっています。

さらに年額で支払えば、年5,000円なので月額415円程度となりとてもお得な価格になります。

他の音楽サービスでは、これよりも安い料金のサブスクがあります。たとえば、AppleMusicやAmazon Music Unlimtedです。こちらは、スマートスピーカーや音声操作で再生するのが専門となっているので使い勝手はベストではありません。

主要の音楽サブスクの料金一覧

2023年7月現在、音楽のサブスクサービスは以下の様な料金になっています。

サービス名 月額料金 配信楽曲数
AppleMusic ・1080円(個人)

・580円(学生)

・1680円(ファミリー)

・480円(Voice)

1億曲以上
Amazon Music Unlimited 「Amazon Music Unlimited」

・1080円(個人)

・580円(学生)

・480円(ワンデバイスプラン)

・880円(Prime会員)

・1680円(ファミリー)

「Amazon Music Prime」

・500円(個人)

・250円(学生)

「Amazon Music Unlimited」 1億曲以上

「Amazon Music Prime」 1億曲以上

Spotify ・980円(個人)

・1280円(Premium DUO)

・480円(学生)

・1580円(ファミリー)

1億曲以上
AWA ・980円(個人)

・270円(アーティストプラン)

・480円(学生)

1億2,000万曲以上
LINE MUSIC ・LINE STORE:980円(個人)

・アプリ内購入:1080円(個人)

・LINE STORE:480円(学生)

・アプリ内購入:580円(学生)

・1680円(ファミリー)

1億曲以上
楽天ミュージック ・980円(スタンダードプラン)

・580円(学生)

・780円(楽天サービス利用者限定プラン)

・500円(ライトプラン)

1億曲以上
YouTube Music ・iPhone:1280円 Android/Web:980円(個人)

・Android/Web:480円(学生)

・iPhone:1950円

・Android/Web:1480円(ファミリー)

未発表

学生の場合

学生の場合、AmazonのPrime Musicが月額250円で最安です。しかし、楽曲数が200万曲ほどなので聴きたい曲が見つかりません。

LINE MUSICやApple Music、AWAなどであれば、月額480円で曲数も多いのでそちらを契約するべきでしょう。

家族の場合

家族プランの場合は、YouTube Musicは月額1480円で最安となります。

最大で6人までの家族と音楽を聴き合えるので、家族の人数が多くても余裕があります。

さらにYouTubeで広告なしの動画を楽しめるでおすすめです。

コスパベストの音楽のサブスク比較(個人プラン)

以下のようなことを考えながらサブスクリプションプランを比較します。

  • フルで聴ける
  • 曲を指定できる
  • バックグラウンドかオフライン再生希望

また、1000円前後のSpotifyやApple Musicといった選択肢は、価格を考慮して入れていません。

その他、料金プランがすでに高いものはあらかじめ弾きました。

この条件で比較すると、以下のようになります。

最安値 曲数 注意点
Spotify 無料 7,000万曲 タブレットかPCで自由再生、オフライン不可
YouTube Music 無料 非公開(YouTubeと同じ) バックグラウンド再生不可、オフライン不可
dヒッツ 330円 500万曲 プレイリスト作成不可
Rakuten Music 500円 7,500万曲 月20時間まで再生可能
LINE MUSIC 500円 9,000万曲 月20時間まで再生可能
Amazon Prime Music 500円 200万曲 プライム会員のサービス

Spotify

Spotifyは無料で好きなだけ聴けます。

しかし、条件があって、パソコンかタブレット版なら、広告ありですが制限なしで好きに聴けます。

スマホでSpotifyを楽しもうと思っても、無料プランではシャッフルプレイしかできません。

そのため、パソコンかタブレットでいつも音楽を聴く人にとっては神アプリになります。

iPad miniを持ち運んでjukeboxのように使うのも選択肢のひとつですね。

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。 みなさんの中にはノートパソコンを断捨離してタブレットだけで生活したいと思っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、パソコンなしでどこまで作業できるか分かりませんよね。 そこで今回はノ[…]

YouTube Music

無料のYouTube Musicは基本的にYouTube上の動画を音楽として流すサービスです。

そのため、オフライン再生やバックグラウンド再生が不可能です。

曲数はYouTube上にたくさんあっても、使い勝手がよいとは言えないです。

これならば、普通にYouTubeを流しているのと変わりません。

dヒッツ

dヒッツは一番安い音楽のサブスクリプションサービスです。

330円という価格はガラケー時代の有料ウェブサイトを思い出させてくれますね。

それくらい気軽に契約できますが、曲数が500万曲しかありません。

邦楽中心に聴くという人は満足できますが、新しい音楽に出会いたかったりマイナーな音楽を聴いたりする願望は満たされません。

Rakuten Music

Rakuten Musicは弊サイトが一番推しているサブスクリプションサービスです。

月20時間までという制限はありますが、それ以外はオフライン再生やバックグラウンド再生などお手のものです。

さらに音楽を聴くたびに楽天ポイントが貯まったり、フルのプランが楽天カード楽天モバイル
を契約すると、980円から780円になるメリットがあります。

関連記事

みなさん、こんにちは。日々の生活の中でお買い物をする際にはクレッジトカードって必須ですよね。お買い物をするにせよ、携帯電話などの支払いにもクレジットカードは欠かせません。 クレッジトカード選びはかなり重要なのです。そこで今回は絶対に持[…]

支払いも楽天ポイントで行えるので、メリットがたくさんです。

LINE MUSIC

LINE MUSICはAndroid限定で月20時間聴き放題プランを500円で提供しています。

Androidという縛りがあるので、iPhoneユーザーにはきついですね。

もともと、Rakuten Musicが500円プランを出す前は、LINE MUSICのみが500円プランを提供していてもっともコスパがよかったです。

しかし、楽天サービスとの連携によってRakuten Musicに抜かれてしまいました。

Amazon Prime Music

Amazon Prime MusicはAmazonのプライム会員内のサービスです。

Amazonのお急ぎ便やPrime Videoといった多様なサービスの中のひとつとなっており、他にもメリットを受けられます。

しかし、音楽のサービスとして見ると、たった200万曲なのでおまけの音楽サービス扱いです。

AmazonはMusic Unlimtedという月額980円のサービスをやっているので、しっかり音楽を聴きたければそちらを契約しろということですね。

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。毎日の生活を楽しく送っていますか。最近ではサブスクリプションのサービスがたくさん登場していて、特にお金をかけずともエンタメを楽しむことができます。 そこで今回はサブスクリプションを楽しむなら1番Amaz[…]

音楽の無料サブスク比較するとSpotifyが圧勝

無料で音楽をフルで聴けるサービスを提供しているのは、SportifyかYouTube Musicです。どちらもオフライン再生ができない、デメリットがあります。

Sportifyは、パソコンかタブレットであれば月に好きなだけ無制限で音楽をオンラインで聴けます。一方でYouTube Musicも音楽を楽しめますが、バックグラウンド再生ができないなど制限があります。

Sportifyの方が使い勝手が少し上です。

スマホから無料で音楽のサブスク「Spotify」を聴く方法

Spotifyにはウェブ版があって、こちらはスマホから無料で利用できます。特に再生制限はありません。

実際にスマホで「Spotify Web Player」を使用するには以下のような手順を踏みます。

  1. スマホのブラウザからSpotify Web Playerにアクセス(Chrome推奨)
  2. PC版に切り替えてログインを行う
  3. 実際に音楽を聴く

少し操作性が悪くうまくタップできないこともありますが、無料で無制限で聴けるのは大きいです。もちろん、アーティストに収益が入るので違法ではありません。

ちなみに実機を使って接続したところ、Androidはそのまま操作できましたが、iPhoneは横画面にするなど一手間を挟めば操作がスムーズにできるようになりました。

まとめ

今回は一番安い音楽のサブスクを比較しました。

タブレットやパソコンで聴く人はSpotifyでも十分に楽しめますが、外出先でも音楽を聴きたいならRakuten Musicがよい候補になります。

価格重視ならdヒッツですね。

せひ、参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。華山です。今回は、「東京23区内でひとり暮らし、月10万円で生活できるのか」というテーマでお送りしたいと思います。みなさんの中にも、東京で暮らしてみたいと思ってる人や東京で暮らしている けど生活費が高くて困っているという人もいま[…]

みなさん、こんにちは。みなさんも海外旅行や海外留学に行く機会があると思います。その時に大量に現金を下ろす必要もあると思います。 そこで今回は3万円以上の高額な引き出しをするなら、イオン銀行がおすすめという話をします。 目次 1 海外に行って現地通貨を手に入れる方法2 イオン銀行は3万円以上引き出せば […]

東京でひとり暮らしをすると、とてもお金がかかります。 特に東京では住んでいるエリアごとに生活費が変わるので、あらかじめ住むエリアは下調べをした方が懸命です。 また、ネット上では「東京の住みたい街ランキング」がよく発表されていますが、住みやすい街やコスパの良い街とは異なります。 そこで今回は、東京で賃 […]

dショッピングはdocomoのショッピングモールで、dポイントが使用できます。 しかし、価格が高く独特の品揃えなので、どう使えばベストなのかよく分かりませんよね。 そこで今回はdショッピングデーを使ったお得な買い物方法として、安くておすすめの商品をご紹介します。 目次 1 dショッピングをお得に使う […]

みなさん、こんにちは。みなさんも海外旅行や国内旅行に行くことってよくありますよね。 でも、旅行の前って予定が本当にその日程でいいのか分からないし、安い航空券ってどうやって取るのか迷うんなど様々な悩みがあると思います。 そこで、今回は航空券を予約するならサプライスというサイトがおすすめだというテーマで […]

コロナが明けたのと円安が進んでいるので海外移住が話題になっています。 しかし、海外移住は誰でも成功するわけではありませんし、なんだか不安に感じることはありませんか? そこで今回は海外移住について「やめとけ」と言われる理由や、おすすめの国、方法などを詳しく解説します。 目次 1 海外移住とは1.1 海 […]