ホテル暮らしに必要なものと便利グッズを紹介!荷物は少なくてOK..?

ホテル暮らしをするあたって、どういった荷物を持っていけばいいのか困ったことはありませんか。

ホテル暮らしとう珍しい暮らし方なので、前例がなくてよくわかりませんよね。

そこで今回はホテル暮らしに必要な荷物や便利グッズについてご紹介します。

こちらはホテル暮らしをしているボクの荷物をまとめた写真集です。
スーツケースとバッグパックに便利グッズと必要なものを詰めたので参考にしてください!

ホテル暮らしに必要なもの

ホテル暮らしに絶対に必要なものは以下の通りです。

  • スーツケースなどのカバン
  • スマホなどのガジェット
  • 着替え
  • 整髪料・化粧品などの美容グッズ
  • 充電器

ホテル暮らしで絶対に必要な物は少なく、大抵の家具や日用品はホテルが用意してくれます。

一方で、多くの人向けではなく自分向けのアイテム、化粧水や整髪料などといったアメニティは用意してくれないので自分で用意しなければなりません。

イメージ的には、1週間分ほどの着替えと化粧品と充電器をスーツケースに詰め込んで、ポケットにスマホに入れてホテルにチェックインすればOKです。

ホテル暮らしにいらないもの

ホテル暮らしに必要ではないものは以下の通りです。

  • タオル
  • シャンプー・ボディーソープ
  • 歯ブラシ
  • ドライヤー
  • 電気ケトル
  • 空気清浄機
  • 冷蔵庫
  • コップ
  • ティッシュやトイレットペーパー

基本的に消耗品や最低限の家具は備え付けられています。

そのため、自分でわざわざ購入する必要はありません。

しかし、備え付けの家具のブランドは選べないのでこだわりがあれば持参するべきです。

ホテル暮らしで役立つ便利グッズ

ホテル暮らしで役立つ便利グッズには以下のようなものがあります。

  • IHクッキングヒーター
  • ラーメン鍋
  • モバイルディスプレイ
  • Fire Stickなどのセットアップボックス
  • 洗濯マグちゃん
  • 石けん
  • 洗濯物ロープ
  • LANケーブル
  • 医薬品
  • 圧縮袋
  • エマージェンシーグッズ

順番に解説します。

IHクッキングヒーター

ほとんどのホテルには、キッチンがついていないので自炊ができません。

そのため、IHクッキングヒーターがあれば簡単な自炊が可能です。

パスタやラーメンを作ったり、ご飯を湯煎できたりします。

ただし、IHクッキングヒーターがNGなホテルもあるので事前に確認して注意しましょう。

ラーメン鍋

IHクッキングヒーターと合わせて活躍するのがラーメン鍋です。

この鍋は、16cmというコンパクトサイズでありながら、湯を切る穴が空いているのでザルなども必要ありません。

また、取手もコンパクトに折り畳めるので収納や持ち運びに便利です。

関連記事

ホテル暮らしをすれば、みんな悩むことがあります。その代表的なものが洗濯と食事です。 今回はホテル暮らしを続けているボクが洗濯と食事はどうするべきなのか、解決策をご紹介します。 こちらはホテル暮らしをしているボクの荷物をまとめ[…]

モバイルディスプレイ

特にホテルでテレワークなどを行う人にとって必需品となるのが、モバイルディスプレイです。

通常サイズのディスプレイを置きたいという人は、郵送すれば拠点を変えるときにもディスプレイを移動できます。

しかし、それが面倒だという人には、モバイルディスプレイがおすすめです。15インチくらいなら1キロ程度で大きくもなく簡単に持ち運べます。

Fire Stickなどのセットアップボックス

ホテルによっては、さまざまなビデオコンテンツを提供している場合もあります。

しかし、自分の見たいコンテンツが見れないという悩みにぶち当たります。そこで、Fire Stickをホテルに持ち込めば、自分のアカウントでNetflixやPrime Videoなどを客室のテレビで楽しめます。

まさにエンタメの救世主です。

洗濯マグちゃん

洗濯マグちゃんやランドリーマグちゃんといった繰り返し使える洗剤があります。こちらはマグネシウムの力で衣類を綺麗にしてくれます。

ホテル暮らしをしていると、洗濯の度に洗剤を買わなければならなかったり、スーパーで洗剤を購入しても使いきれなかったりします。

洗濯マグちゃんは手のひらサイズでコンパクトなので持ち運び可能な上、繰り返し使えるので洗濯の度に洗剤を買いに行く手間もかかりません。

石けん

石けんは何に対しても使用できるので万能です。ホテル暮らしをしていると、どうしても洗いたいものが出てきます。

たとえば、客室にあるコップや、調理で使った道具です。そんな時に石けんがあれば、石鹸をつけてゴシゴシするだけで簡単に汚れが落ちます。

洗濯物ロープ

洗濯物を洗った後に洗濯物ロープがあれば簡単に干せます。

コインランドリーに行った後に乾燥機を使えればいいのですが、使用中だったり、10分100円なのでしっかり乾かそうと思ったらそれなりの料金になります。

だったら乾燥機を使わずに干した方がリーズナブルで早いということで、洗濯物ロープを客室の中で使って衣類を干すとよいでしょう。

LANケーブル

LANケーブルはインターネットの通信回線を安定させるために必須です。

今のホテルはどこでもWi-Fiが通っていますが、場所によってはよく接続が切れます。そんな時にLANケーブル1本あれば、通信が驚くほど安定します。

変換コネクタを使えば、スマホにも使えるのでいざという時のために忍ばせておけば、通信回線でイライラすることはありません。

医薬品

もし、怪我や体調を崩した時のために医薬品を準備しておけば安心です。

人によってどの薬が必要か、個人差があるので一概には言えませんが、風邪薬と痛み止めは絶対で、あとは軟膏や湿布を用意しておけば安心できるでしょう。

圧縮袋

圧縮袋は荷物のスペースを小さくできるので非常に便利です。

旅行の時にみなさんもよく使うと思いますが、ビニールの圧縮袋は意外に耐久性がないのでできれば繰り返し使える圧縮袋がおすすめです。

特にmont-bellの圧縮袋は紐で縛るだけで荷物が小さくなって繰り返し使えるのでおすすめです。

エマージェンシーグッズ

ホテル暮らしでもしっかりと緊急時の備えをしておくべきです。

特に東京でホテル暮らしをする場合は、いつどんな時に地震が来るか分かりません。2021年にも大きな地震がいくつかありました。高層階の部屋だと大変なことになりますからね。

最低限の水や食料、防寒グッズなどは用意しておくべきです。

ちなみにボクがいつもスーツケースの中に入れているエマージェンシーグッズはこちらです。

関連記事

【防災グッズ】メンズミニマリストの非常用袋! [table id=4 column_widths="30%|30%|20%|20%" /][…]

まとめ

今回はホテル暮らしに必要なものとあったら便利なものについてご紹介しました。

荷物が少なくても生活は全然できますが、便利グッズがあれば生活の質は向上します。

ぜひ、この記事を参考にして荷物を揃えてみてください。

都会でホテル暮らしをしたいならば、unitoを使えばリーズナブルにホテルを利用できます。大浴場や朝食がついているホテルなどを選べるので使い勝手がいいですね。東京や大阪といった大都市でも安いホテルを探せます。

最短1ヶ月から。平日、都心暮らしを「unito(ユニット)」