ミニマリストのパソコンはMacBook Pro 13インチがおすすめ理由

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんはパソコンを使っていますよね。ミニマリストになりたいけど、「パソコンは何がいいのだろう」と悩んでいませんか?

そこで今回は、ミニマリストのボクが10年以上使っているパソコン、MacBook Pro13インチを優れている点と共にご紹介します。

ミニマリストはMacBook Proは13インチがおすすめ

さて、ボクが使っているMacBook Proは13インチです。MacBook Proは言わずと知れたAppleから発売されているノートブックです。このMacBook Proは13インチは携帯性、機能性が共に優れていて、最小限で最大の価値があります。

また、パソコンという大きなくくりの中ではWindowsとMacがあります。ボクは使いたいソフトの関係でMacを選び、モバイル性の観点からMacBook Proを選びました。断言しますが、パソコンを1台持ちたいという人は必ずMacBook Proを選ぶべきです。

MacBook Proを選ぶべき理由

詳しくMacBook Proを選んだ理由を以下の質問を元に紹介します。

  • デスクトップかノートパソコンか
  • WindowsかMacか
  • MacBookは無印、Air、Proどれか
  • MacBook Proは何インチか

パソコンを1台だけなら絶対ノートパソコン

パソコンの中にはデスクトップとノートブックがありますが、家でも外でも持ち運んで使いたい場合はノートブック一択です。もし、デスクトップを選んでしまったら外出先で仕事もできませんし、もし引っ越す時にも苦労します。これは機動力を重視したいミニマリストにとって痛手です。

ノートパソコンにすれば、この問題が一気に解決可能です。

OSはMac

もし、WindowsとMacの差が分からない、あるいはどちらでもいいよという人はMacを選んだ方が操作が楽です。特に、Macでしか使えないソフトがあります。たとえば、以下が一例です。

  • Pages(文書作成)
  • Keynote(プレゼン)
  • Numbers(表計算)
  • GarageBand(音楽作成)
  • iMovie(動画編集)

Windowsでも似たようなソフトはありますが、これらのソフトを1回使ってみると非常に直感的で使いやすいのです。たとえば、Wordは有名な文書作成ソフトですが、Pagesだと電子書籍が簡単に作成できたり、見た目もすっきりしたりして使いやすいです。

ボクの場合

ボクはLogicを使いたかったのでMacを選びました。これはプロフェッショナルの作曲用のソフトで、OSがMacでなければ使うことができません。また、その他にもプロフェッショナル用途では動画ソフトFinal Cut Pro XもMacでしか使えません。

どちらも、軽快に動きますし動作も直感的で、操作が簡単なのにも関わらずプロと同じような作業ができておすすめです。もし、これらのソフトに興味があるなら1度店頭で触ってみるべきです。

特にYouTube動画制作、作曲、イラストなどクリエイティブな事をするなら使用ソフト的に絶対にMacです!

Mac BookシリーズはProを選ぶべき理由

MacのノートブックにはMac Book、MacBook Air、MacBook Proがあります。この中で1番スペックがよいのがMacBook Proです。

Apple アップル MacBook Pro MPXT2J/A スペースグレイ 13.3インチ Retinaディスプレイ SSD256GB 2300/13.3 Intel Core i5 8GBメモリ マックブックプロ MPXT2JA

MacBook Proを選べば、デスクトップと変わらない作業を外でも行うことができます。つまり、デスクトップにも劣らないくらいの性能がノートブックで手に入るのです。

だからこそ、1台しかパソコンを買わないミニマリストこそ、迷わずMacBook Proを買うべきです。しかも、Proの一番スペックの低いモデルとMacbook Airなどのモデルと価格の比較するとあまり変わりません。

ボクの場合

ボクはパソコンで動画編集や作曲を行います。パソコンにある程度のパワーがなければ、使用ソフトであるDavinci ResolveやLogic Proが動きません。

他のデバイスだと、スペック不足が気になるので、ノートブックのラインナップを比べてもMacBook Pro一択でした。

MacBookやMacBook Airが向いている人

それでもMacBookやMacBook Airが軽さや用途的に気になるという人もいるでしょう。MacBookやMacBook Airがちょうどいいのは、基本的に文章を書く人です。ブログ、WordやExcelを操作するならばこのデバイスで十分です。MacBook Proより、スマホ1つ分くらい軽いです。

しかし、ボクはこれらのデバイスを購入するくらいならば、タブレットで十分と考えています。最近、iPad AirやiPad miniでもMacのノートブックに匹敵するパワーを持つようになりました。

もちろん、アプリを使えばWordやExcelの作業も可能です。文章を書くならタブレットで十分です。実際にボクは外出先で文書を書くときはiPad miniを使っています。

15、16インチより13インチを選べ!

13インチでスペックは十分

MacBook Proの中でも13インチと15インチ、16インチモデルがあります。15インチ、16インチの方が高スペックですが、実際13インチのノーカスタマイズモデルで十分です。これは実際にボクが購入して感じているので、信憑性があるはずです。

ボクの使用用途は簡単な動画編集、作曲です。映画のような相当手の込んだ動画作りならば、15インチ、16インチを買うべきですが、ボクのように5分くらいの動画をYouTubeにあげたい場合は十分です。価格も10万円くらい違いますし、13インチでよかったと思います。

ちなみに、13インチMacBook Proを何もカスタマイズしない状態だと、4Kの編集は厳しいです。15分程度の動画は固まります。字幕を入れたら動きません。

15インチ、16インチは持ち運びが大変

また、15インチ、16インチのパソコンを持ち歩くのは大変です。15インチ、16インチは2kg、13インチは1.4kgほどです。この差は12.9インチのiPadなみなので、かなりずっしりと感じます。また、本体も大きいので15インチ、16インチはバッグを選びます。

ボクは16インチも使っていたので、はっきり言いますが、16インチを抱えて外に出ようという気にはなりません。大きすぎるし、重たすぎます。

MacBook Proのメリット

13インチのMacBook Proを使って分かったメリットをもう少し詳しく説明します。

  • とても軽い
  • 画面が意外と大きい
  • デスクトップパソコンを断捨離可能
  • GarageBand(音楽作成)
  • iMovie(動画編集)

とても軽い

まず、先ほど持ち運びについて言及しましたがとても軽いです。13インチだと1キロ少々くらいしかないので全然苦になりません。たとえば、バッグの中に水筒などを入れて歩いても肩に負担がかかりません。CDドライブを排除して軽量化しているだけありますね。

小さいのに画面は大きい

2つ目に大きさです。軽さと似ていますが13インチのMacBook Proはとても小さいです。MacBookに比べると軽さと小ささで負けますが、それでも13インチはかなり小さい方だと思います。

実はボクが13インチのMacBook Proを購入する前には、11インチのMacBook Airを持ち歩いていました。

そちらも軽かったのですが、非力だったので重たい作業に向いていませんでしたし、少し画面の小ささが気になりました。また、当時のMacBook Air 11インチのケースを13インチのMacBook Proでも使っています。少し大きさが足りませんが、クリーニングクロスを使ってごまかしています。

関連記事

パソコンをはじめとするガジェットを持ち歩く際には、むき出しのままで運ぶと本体に傷がつきやすく、あまりお勧めできません。高価なものですし、愛着のあるものならきちんと保護してあげたいですよね。 スマートフォンでさえもスマホカバーが主流にな[…]

デスクトップを断捨離できる

デスクトップのパソコンがいらなくなるは最大のメリットかもしれません。昔だとノートパソコンで高スペックのものは少なく、重たい作業はデスクトップで行うのが一般的でした。

しかし、13 インチのMacBook Proがあれば何でもできます。つまり、デスクトップを断捨離できるのです。画面は13インチから変わりませんが、iPadをサブディスプレイとして使うこともできます。

個人的な話ですが、家のレコーディングブースには冷房がなくて中が熱くなります。

その中にパソコンを持ち込みたくないのでMacBook Proは外で待機させて、中でつないだiPadをディスプレイとして使っています。こうした使い方ができます。

ここまで書くと、デメリットを聞かれるのですがぶっちゃけないです。1台で何でもできて満足しています。

まとめ

今回はMacBook Proについての記事をご紹介しました。

パソコンがとりあえず欲しいという人は絶対にMacBook Proの13インチを購入するべきです。複雑な処理もちょっとならできますし、高スペックすぎるパソコンを高い価格で買ってしまったと落ち込むことはありません。非常にコスパと凡庸性の高いノートブックです。

ぜひ、みなさんも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Apple アップル MacBook Pro MPXT2J/A スペースグレイ 13.3インチ Retinaディスプレイ SSD256GB 2300/13.3 Intel Core i5 8GBメモリ マックブックプロ MPXT2JA

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には、バッグを厳選したいと思っている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、ミニマリストのボクが持っているバッグを大公開します。 目次 1 持っているバッグは3つ2 ミニマリストのバッグ2.1 TUMIのバッグ2.2 Diabloのバッグ2.3 無印 […]

みなさん、こんにちは。華山です。デスクワークをしている時や寝ている時など、ちょっと肌寒い時ってありますよね。何か一枚羽織るものがあれば、体感温度もかなり変わります。 そこで今回は、そういった時におすすめなCOCOONのトラベルシーツについてご紹介したいと思います。 目次 1 COCOONのトラベルシ […]

みなさん、こんにちは。華山です。仕事や学校に行くために毎日カバンを抱えてきますよね。中にはパソコンを抱えていくという人もいます。 でもパソコンを持って行くとなるとパソコン本体の他に充電器などを持って行かなければなりません。充電器は結構重たいので負担になります。そこで超コンパクトで超軽量な充電器、AN […]

みなさん、こんにちは。華山です。日々香水をつけていますか。季節ごとに香水を変えて自分のイメージを変えるということも大切です。 そこで今回はクリスチャンディオール(Christian Dior)のアディクトオーフレッシュ (Addict O flesh)について紹介したいと思います。 目次 1 クリス […]

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんも、海外旅行に行くことがよくあると思います。そこで問題になるのが、現地通貨です。 そこで今回は現地通貨を海外ATMで手に入れるのなら、住信SBIネット銀行がおすすめという話をします。 目次 1 現地通貨を手に入れる方法2 海外ATMで引き出しはもっと簡単2.1 […]