iPad Miniの4K動画編集アプリやブログ作成方法は?ノートパソコン代わりになる?

みなさん、こんにちは。華山です。

みなさんの中にはノートパソコンを断捨離してタブレットだけで生活したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、パソコンなしでどこまで作業できるか分かりませんよね。

そこで今回はノートパソコンの代わりにiPad miniを使ってみての感想をご紹介します。

目次

結論:ほとんどiPadでPCと同じ作業可能

iPadであっても以下のような操作が可能です。

  • 4K動画編集
  • 文書作成
  • 音楽制作
  • デザイン
  • 画像編集

これらの操作のほとんどは、昔からパソコン上で行うものではなかったでしょうか。しかし、パソコンがなくても、全然これらの操作は可能です。

強いて言うならば、パソコンのようなダイナミックな操作性がないに困るというのがデメリットです。

Androidとどっちがパソコンと同じことができる?

AndroidかiPadのiOS問わずに、パソコンと同じような操作は可能です。しかし、スペックや使い勝手の面でiPadの方が上回るでしょう。

Androidは寿命が短くてすぐに動きがモッサリとしてしまうことや、バッテリーに不安を感じてiPadを選びました。iPadは最近、コンピュータ超えを謳っています。iPhoneやiPadのCPU、A12(CPUのシリーズ名)あたりからノートパソコンと同等の処理能力を持つまで進化しているのです。テクノロジーの進化はすごいですね。

一方で、AndroidではUSB-Cを使ったディスプレイモードというのがあり、これを使うとパソコンと同じように使えます。もし直感的な操作よりもパソコンの操作性を求めたいならAndroidをおすすめします。

iPad mini 6のスペック|5との違いは?

2021年9月に新型のiPad miniが発売されました。旧型との違いは以下の通りです。

iPad mini 5 iPad mini 6
サイズ 134.8×203.2×6.1mm 134.8×195.4×6.3mm
重さ(WiFiモデル) 300g 293g
ディスプレイ 7.9インチ 8.3インチ
チップ A12 Bionic A15 Bionic
カメラ 8MP F2.4/7MP F2.2 12MP F1.8/12 MP F2.4超広角
端子 Lightning USB-C
Apple Pencil 第1世代 第2世代
価格 4万9464円〜 5万9800円〜

iPad 6は過去モデルに比べて軽量化と大画面化、そしてUSBーCの採用がされています。

また、旧型のモデルでも動画編集や文章作成など問題なくこなせますが、新型はもっとハイスペックでキビキビ動きます。

長く使うことを考えると、iPad mini 6を購入した方がよいかもしれません。

iPad miniがノートパソコン代わりになる理由

8インチは軽くて持ち運びやすい

ノートパソコンは外で使うことも想定して作られています。iPadシリーズの中で一番、持ち運びに優れているのがiPad miniです。約8インチでわずか約300gなので全然負担になりません。キーボードと合わせても500gくらいなのでノートパソコンの半分以下です。

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には、ひょっとして外出先で長文を書くという人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、持ち歩きにぴったりな折りたたみキーボードBookey Pocketについてご紹介します。 外出先で文[…]

そして、iPadのアプリケーションを使えば、画像・動画編集から文書作成までiPadさえあればほぼ何でもできてしまいます。

しかし、ドラッグアンドドロップなどパソコン特有の快適な操作感はありません。この点さえ我慢できれば、ほとんどのことができます。

ちなみに、普通にiPadなら指で操作可能ですが、iPad miniで動画編集など細かな操作を行うならば、Apple Pencilを使った方が操作しやすいです。

iPad miniならコスパもGood

iPadは基本的に価格が高めです。

無印のiPadは前世代のものは3万円代で購入可能になりましたが、動画編集などを行う場合は力が足りません。

しかし、iPad miniは数万円プラスするだけで、予算10万円以内でノートパソコンにも匹敵するマシーンになります。

iPad miniで動画編集できる?

iPad miniでは動画編集も可能です。

ただし、実際に使用してみて、今から買うならiPad mini 5以降のものだと4K動画も快適に編集できると思います。

iPad mini 4は1080pくらいですかね。今から購入するのは少し頼りないでしょう。

iPad miniで4Kの動画編集はできる?

iPad miniは、スマホとカメラで撮った4Kの動画も簡単に編集できています。本当にすごいですね。モタつきません。

一方で2017年のMacBook Pro 13インチでは、ノートパソコンでスペックも高いのに、カクカクしてしまいます。

iPadはパワフルに進化しているので重たい動画ファイルでもサクサク行えます。

iPad miniのおすすめ動画編集アプリ

iPad miniで動画編集するなら以下のようなアプリがおすすめです。

  • Adobe Premiere Rush(サブスク)
  • LumaFusion(有料)
  • inShot(無料)
  • Final Cut Pro(サブスク)
  • Davinci Resolve(無料)

この中でさらに選ぶなら、プロフェッショナルな編集がしたい場合はLumaFusion、操作性よく簡単に動画編集したならinShotがおすすめです。

詳しく見てみましょう。

Adobe Premiere Rush

「Adobe Premiere Rush」は以下の特徴があります。

  • 手軽に使えるオールインワンの動画編集アプリ
  • クロスプラットフォームで作業をシームレスに続けられる
  • 初心者でも使いやすい直感的なインターフェイス

月額料金は1,180円と高額ですが、多機能のメリットもあります。

それでは順番に解説します。

手軽に使えるオールインワンの動画編集アプリ

Adobe Premiere Rushは、プロの編集者だけでなく、一般のユーザーも動画編集を楽しめる、オールインワンのソリューションです。必要な機能がすべて揃っており、映像制作のワークフローを簡単にカバーしてくれます。

クロスプラットフォームで作業をシームレスに続けられる

このアプリはWindows、macOS、iOS、Androidのデバイスに対応し、プロジェクトをクラウドで保存することで、どこからでも編集作業を続けることが可能です。家で始めた編集を外出先で完了するなど、シームレスな作業体験が魅力です。

初心者でも使いやすい直感的なインターフェイス

シンプルなデザインと直感的な操作が特徴で、動画編集に不慣れな初心者でも手軽に利用できます。トリムやテキスト追加、オーディオ調整などの基本的な操作が簡単にできるため、素早く動画を作り上げられます。

Adobe Premiere Rush:ビデオ編集&動画作成Adobe Premiere Rush:ビデオ編集&動画作成
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

LumaFusion

「LumaFusion」は以下の特徴があります。

  • iOS専用のプロフェッショナルな動画編集アプリ
  • マルチトラック編集に対応
  • 豊富なエフェクトやトランジション

アプリは買い切りで、2024年5月現在は4,500円です。

それでは順番に解説します。

iOS専用のプロフェッショナルな動画編集アプリ

LumaFusionは、iOSユーザーに特化した動画編集アプリであり、特にiPadでの編集に優れた性能を発揮します。iOSデバイスの処理能力を最大限に活かし、プロフェッショナルな編集を可能にします。

マルチトラック編集に対応

このアプリはマルチトラック編集機能を備えており、最大6つのビデオトラックと6つのオーディオトラックで、複雑な編集も簡単に行えます。クリエイティブな映像作りをサポートしてくれます。

豊富なエフェクトやトランジション

LumaFusionには、さまざまなエフェクトやトランジションが搭載されており、シーンの切り替えや画面効果を自在に操ることができます。豊富なライブラリから選ぶだけで簡単に映像のクオリティを高められます。

LumaFusion

LumaFusion
開発元:Luma Touch LLC
¥4,500
posted withアプリーチ

inShot

「inShot」は以下の特徴があります。

  • 初心者向けのシンプルな動画編集アプリ
  • 豊富なプリセットと効果音
  • ソーシャルメディアへの直接投稿機能

DLから使用まで無料でできますが、もっとエフェクトなど機能が欲しい場合は月額600円となります。

それでは順番に解説します。

初心者向けのシンプルな動画編集アプリ

inShotは、簡単な編集を求める初心者向けの動画編集アプリです。インターフェイスがシンプルで、トリム、結合、スピード調整などの基本的な編集操作がわかりやすく配置されています。

豊富なプリセットと効果音

アプリには多くのプリセットや効果音が内蔵されており、テンプレートを選ぶだけで楽しく動画を作成できます。音楽や効果音を追加するのも簡単で、動画にリズムや個性を加えることができます。

ソーシャルメディアへの直接投稿機能

inShotには、編集した動画をそのままインスタグラムやTikTokなどのソーシャルメディアに投稿する機能が搭載されています。ワンクリックで動画をシェアできるため、すぐにSNSにアップしたいユーザーに最適です。

InShot - 動画編集&写真加工アプリ

InShot – 動画編集&写真加工アプリ
開発元:SHANTANU PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

Final Cut Pro

「Final Cut Pro」は以下のような特徴になっています。

  • iPadに最適化されたプロフェッショナル向け編集アプリ
  • マルチタッチ操作に対応し、指やApple Pencilで直感的に編集可能
  • 強力なオーガナイズ機能と幅広いエフェクト

月額700円で利用できるApple純正アプリです。

それでは順番に解説します。

iPadに最適化されたプロフェッショナル向け編集アプリ

Final Cut Proは、iPadユーザー向けに最適化されたプロフェッショナルな動画編集アプリで、パワフルなパフォーマンスを提供します。iPadの大画面で快適な編集環境を提供し、Mac版と同等の編集機能を活用できます。

マルチタッチ操作に対応し、指やApple Pencilで直感的に編集可能

このアプリはiPadのマルチタッチ操作に対応し、直感的に指やApple Pencilでクリップをトリムしたり、タイムライン上にドラッグして編集できます。スムーズな操作性があるため、初心者からプロまで幅広く使いやすいです。

強力なオーガナイズ機能と幅広いエフェクト

メディアライブラリの整理機能が充実しており、膨大なクリップを効率的にオーガナイズできます。また、豊富なエフェクトやモーショングラフィックスも活用でき、動画制作をより創造的に仕上げることが可能です。

Adobe Premiere Rush:ビデオ編集&動画作成

Adobe Premiere Rush:ビデオ編集&動画作成
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

DaVinci Resolve

「DaVinci Resolve」は以下のような特徴になっています。

  • iPad版でも利用できるプロフェッショナルなカラーグレーディング機能
  • 統合型の編集、オーディオ、カラーコレクション
  • 無料で使える豊富な機能

それでは順番に解説します。

iPad版でも利用できるプロフェッショナルなカラーグレーディング機能

DaVinci Resolveは、iPad版でもプロフェッショナルなカラーグレーディングが可能です。映画やドラマレベルの映像を作り出すための高度なカラーマッチング機能で、iPadユーザーもより創造的な映像制作ができます。

統合型の編集、オーディオ、カラーコレクション

iPad版のDaVinci Resolveは、ビデオ編集、オーディオ編集、カラーコレクションのすべてを統合したツールを提供します。マルチタッチで操作しながら、プロフェッショナルな編集を一つのインターフェイスで完結できます。

無料で使える豊富な機能

無料版でもプロの映像制作に十分な機能を搭載しています。iPadでプロジェクトを共有して、クリエイティブな共同作業を行うことも可能です。特にiPad Proのような高性能デバイスと組み合わせると、パワフルな編集が実現できます。

DaVinci Resolve for iPad

DaVinci Resolve for iPad
開発元:Blackmagic Design Inc
無料
posted withアプリーチ

iPad miniでブログ更新!

ワードプレスでブログ作成も簡単

文書作成も何も問題ありません。キーボードの打鍵感などはキーボードによると思いますが、ボクは最強のキーボードを使っているのでまあ満足しています。

ただし、不満を挙げるならばWordで形式を選択してペーストができないことです。パソコンではこの機能を使えば、自動入力ができたのですがタブレットは未対応です。そこがちょっと不便です。

iPad miniで音楽制作

iPad用のDAWはいろいろと出ており、CubasisやAuria Proがプロフェッショナルユーズです。

しかし、GarageBandが一番個人的には使いやすいと思います。GarageBandで編集したものをMacのLogicで開くこともできます。

そのため、パソコンでオケを作って、レコーディングはiPad miniで行う方法もできそうです。今後試してみます。

関連記事

みなさん、こんにちは。華山です。ギターやピアノをやってる人の中には、1度でいいから曲を作ってみたいと思っている人がいませんか。でも実際に作曲するとなるとなんだか難しそうですよね。 しかし、現在ではDTMと呼ばれる音楽ソフトが充実してい[…]

まとめ

今回はiPad miniについてご紹介しました。パソコンを断捨離した結果、ほとんどのことはタブレットで解決するようになってしまいました。やはり、あと一歩という場面もありますが、充分過ぎるほどです。自分はかなり満足しています。

ぜひ、みなさんもこの記事を参考にして、iPad miniをパソコン代わりに使用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、安くiPad miniを手に入れるならばやはり中古がおすすめです。

関連記事

みなさんもスマートフォンを使っていると思いますが、最近のスマホ、特にiPhoneは価格が高いと思いませんか? 一昔前ならば3万円くらい払えば最先端のスマートフォンが購入できたのに、今では20万円くらいするスマートフォンが普通です。 […]

追記:現在は「折りたたみスマホ」を使用

[today_date]現在、今はiPad miniを手放して折りたたみスマホのGalaxy Foldを使用しています。

理由は以下の3つです。

  • タブレットに比べて持ち運びが圧倒的に楽
  • 電車の中でも扱いやすい
  • カメラの品質がよくて写真用に使える

iPad miniは家で使うより、外出先で使用することが多い端末です。そのため、外でどれだけ使えるかが重要になってきます。

その点折りたたみスマホは外でもスマホのように使えるタブレット機種として重宝しています。

関連記事

みなさんは折りたたみスマホを使用していますか? ボクは折りたたみスマホを使用しはじめて、2年以上が経っています。折りたたみスマホを購入してとても正解だったと思っています。 しかし、折りたたみスマホを使ってみようと思っても新品は2[…]

こちらもおすすめです。

Galaxy Fold 5G | SM-F907N 512GB Space Silver SIMフリー [韓国並行輸入品]
サムソン

みなさん、こんにちは。華山です。 1年を過ごしていれば、当然暑い日と寒い日が出てきますよね。寒さ対策と暑さ対策を季節毎にしなければいけません。エアコンがあれば一発で解決ですが、エアコンを置けないところや狭いところなど問題点もあります。 そこで、今回おすすめしたいのがダイソンのホットアンドクールです。 […]

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中にはYouTubeを始めとしたSNSに動画を投稿している人も多いでしょう。 そこで今回は動画をSNSにアップロードするのにぴったりなInsta 360 Goについてレビューをしたいと思います。 目次 1 Insta 360 Goとは1.1 在庫には注意2 […]

みなさん、こんにちは。華山です。 みなさんの中にはYouTube撮影やバンドのボーカル録音でマイクが必要だと言う人もいるでしょう。 その中でも優秀なのがiRig Mic HD 2です。 そんなiRig Mic HD2のすごさを使い方・レビュー評価を通してご紹介します。 目次 1 iRig Mic H […]

MOFTは、ガジェットをより一層便利にしてくれるアイテムです。 でも中にはMOFTは完璧ではないと発言している人もいます。特にMOFTの粘着力や磁力が弱いということが問題になっています。 そこで今回は、MOFTの粘着力や磁力を改善、もしくは復活させる方法をご紹介します。 目次 1 MOFTの粘着力を […]

みなさん、こんにちは。華山宥です。今回は2018年「買ってよかったもの」をご紹介します。どういったアイテムがランクインするのか、楽しみです。それでは2018年のベストバイを振り返ってみましょう。 目次 1 2018年ベストバイ!トップ51.1 第5位「アイリスオーヤマの電球」1.2 第4位「スマート […]