イオンカードセレクトのデメリット!楽天カードとの違いやお得情報は?

みなさん、こんにちは。華山です。

節約を意識してクレジットカードを選びたいところですが、どのクレカもメリットやデメリットがよく分かりませんよね。

特にイオンカードセレクトはメリットがないなどと言われています。

そこで今回は、イオンカードセレクトのメリット・デメリットについてご紹介します。

イオンカードセレクトのデメリットだらけ?メリットがない?

イオンカードセレクトにメリットがないというのは、ウソです。しっかりとメリットが存在します。

しかし、巷ではイオンカードにはデメリットがあると言われ続けています。その理由は以下の通りです。

イオンカードセレクトのデメリット

  • ポイントの還元率が0.5%しかない
  • 引き落としの口座がイオン銀行のみ
  • 貯まるポイントがWAON

ポイント還元率は同じ年会費無料の楽天カードの方が1%と高めです。

また、引き落としの口座は、イオンカードセレクト以外のイオンカードでしたら指定可能です。

そして、WAONポイントは対象店舗で1ポイントから使用可能ですが、WAONが使えないお店であれば意味がありません。

ちなみに、年会費無料のイオンカードゴールドであれば、空港やイオンのラウンジが利用でき各種保険のメリットが存在するので、目立ったデメリットがあるわけではありません。

イオンカードセレクトとイオンカードの違い!どっちがいい?

イオンカードセレクトと他のイオンカードの違いは主に以下の通りです。

  • 電子マネーのWAONが使える
  • キャッシュカード機能がある

イオンカードセレクトは、電子マネーのWAONが利用でき、なおかつイオン銀行ATMのキャッシュカード機能を兼ね備えています。つまり、クレジット、電子マネー、キャッシュカードとしての機能があります。

そのため、イオンカードセレクトを持っていた方がオールインワンで便利です。

イオンカードセレクトのメリット

イオンカードセレクトのメリットには、以下のようなものがあります。

  • イオン系列のお店では1.0%還元、WAON併用で1.5%
  • イオンでの買い物が毎月20日と30日に5%オフになる
  • イオン銀行の普通預金金利が最大年1.0%になる
  • イオンシネマが300円引き
  • イオンカードゴールドのインビテーションがくる

順番に解説します。

イオン系列のお店では1.0%還元、WAON併用で1.5%

イオンカードセレクトの基本還元率は0.5%ですが、イオン系列のお店で使うと1.0%になります。

さらにイオンカードセレクトにはWAONの電子マネーがついているので、こちらにチャージして払うと0.5%の還元分を合計した、1.5%還元になります。

イオンカードセレクトの支払いで、WAONが得かクレジットが得か悩んでいるならば、WAONにチャージして払った方が得だということがわかります。

ちなみに、WAONはiPhoneのApple Payで利用可能なのでとても便利ですね。

イオンでの買い物が毎月20日と30日に5%オフになる

イオンカードセレクトを持っていれば、毎月20日と30日にイオンでのお買い物が5%オフになります。

この時期を狙って日用品を買い込むと、家計がぐっと楽になります。

イオン銀行の普通預金金利が最大年1.0%になる

イオンカードセレクトを持っていれば、普通預金金利が最大年1.0%になります。

これには、イオンカードセレクトを所持してネットバンクの取引回数などイオン銀行のスコアが重要になってきますが、メインの銀行をイオン銀行にすれば金利を引き上げられる可能性があります。

イオンシネマが300円引き

イオンシネマでは、映画がいつでも300円引きになります。さらに毎月20日と30日は映画が1,100円という価格設定になります。

映画好きの人やイオンに遊びに行って映画をよく見る人は絶対に契約しておいた方がいいでしょう。

イオンカードゴールドのインビテーションがくる

イオンカードゴールドは年会費無料のゴールドカードでコスパが最強です。

イオンカードゴールドを持っていれば、他のゴールドカードと同じように空港のラウンジを利用できたり、イオンのラウンジを使えたりします。

また、ゴールドカードらしくショッピング保険や旅行保険もしっかりしています。

イオンカードセレクトと楽天カード

イオンカードセレクトと楽天カードの主な違いは以下のようになっています。

イオンカードセレクト 楽天カード
年会費 無料 無料
還元率 0.5% 1.0%
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
American Express
付帯保険 ショッピングセーフティ保険(年間50万円)
クレジットカード盗難保障
海外旅行傷害保険(最高2000万円)
カード盗難保険
電子マネー WAON 楽天Edy
備考 イオンで割引 楽天でポイント還元

基本的な条件で見ると、楽天カードの方が優秀ですが、イオンカードセレクトはイオン系列で使用すると割引を受けられるというメリットがあります。

自分の生活圏にイオンがあるかどうかで判断するとよいでしょう。

しかし、どちらも年会費が無料なのでどちらも所持して、楽天の買い物では楽天カード、イオンの買い物ではイオンカードセレクトと使い分けるともっとお得になります。

 

関連記事

みなさん、こんにちは。日々の生活の中でお買い物をする際にはクレッジトカードって必須ですよね。お買い物をするにせよ、携帯電話などの支払いにもクレジットカードは欠かせません。 クレッジトカード選びはかなり重要なのです。そこで今回は絶対に持[…]

イオンカードセレクトのお得な使い方

日用品は全てイオン系列のスーパーで購入すると決めて、全て決済をイオンカードセレクトにするとお得になります。

また、ネットショッピングは同じく年会費無料の楽天カードやJCB CARD Wを使って使い分けると、それぞれのメリットを教授できます。

イオンカードセレクトはイオン以外での還元率が低めなので、その辺りをカバーすることです。

まとめ

今回はイオンカードセレクトについてご紹介しました。

デメリットとしては、銀行口座が固定されることや、還元率の低さがあげられます。

しかし、イオンによく行くならとてもお得なカードに早変わりします。

楽天カードと合わせて使うのもよいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

みなさん、こんにちは。華山です。 クレジットカードは旅行保険としての役割もあるので、海外旅行の強い味方となっています。 しかし、クレジットカードの保険はどういったもので、どのような観点で保険を選べばいいかわかりませんよね。 また、どのクレジットカードの保険が優れているのかも知っておきたいところです。 […]

みなさん、こんにちは。華山です。 節約を意識してクレジットカードを選びたいところですが、どのクレカもメリットやデメリットがよく分かりませんよね。 特にイオンカードセレクトはメリットがないなどと言われています。 そこで今回は、イオンカードセレクトのメリット・デメリットについてご紹介します。 目次 1 […]

みなさん、こんにちは。華山です。日々の生活にクレジットカードって重要ですよね。生活費やショッピングの支払いにクレジットカードさえあればかなり生活が楽になります。 そこで今回は誰もが持つべきクレジットカードとして、ビューカードについてご紹介します。 目次 1 ビューカードとは2 おすすめのビューカード […]

ミニマリストのみなさんはクレジットカードを整理したいと思っていませんか? クレジットカードがあれば生活がとても便利になりますが、どのカードを持ってればよいのか分かりませんよね。 そこで今回、ミニマリストがクレジットカードを断捨離する基準やおすすめのクレカをご紹介します。 目次 1 ミニマリストのクレ […]

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には飛行機によく乗るという人もいるでしょう。しかし、飛行機に遅延などトラブルは付き物です。 そこで今回は、遅延補償が付いているクレジットカードについてご紹介します。 目次 1 航空機遅延補償とは2 おすすめの航空機遅延補償付きクレジットカード2.1 アメリ […]