コクーンのトラベルシーツシルクがおすすめ!保温と防虫効果が最高

みなさん、こんにちは。華山です。デスクワークをしている時や寝ている時など、ちょっと肌寒い時ってありますよね。何か一枚羽織るものがあれば、体感温度もかなり変わります。

そこで今回は、そういった時におすすめなCOCOONのトラベルシーツについてご紹介したいと思います。

COCOONのトラベルシーツとは


COCOONのトラベルシーツは、簡単に言うととても軽い寝具です。布切れのような薄い素材のシーツで包まれたよう眠るのは快適です。

COCOONは会社の名前ではなく、オーストリアのDesign Salt社のブランドラインです。mont-bellなどと同じように、登山などのアウトドア商品を手がけています。過酷な環境でも、質の高い睡眠を確保するのに大活躍のブランドです。

トラベルシーツの特徴

トラベルシーツの特徴は大きく分けて3つあります。

  1. 200gで超軽量
  2. 肌触りがよい
  3. 虫から守ってくれる

順番に解説します。

200gで超軽量

1つ目に圧倒的な軽さです。普通、毛布やシーツは布団と一緒に使うものなので、どんなに小さく折りたたんでもある程度の重さがあります。

しかしながらトラベルシーツはめちゃくちゃ軽くてコンパクトです。200gしかありません。スマホくらいの重さです。それでいて、ちゃんと保温の役割をしてくれるので本当にすごいです。

宮川大輔さんも、飛行機に持ち込んでよく使うと仰っていました。路線によって飛行機の中は異常なほど冷房が効いてます。そこで活躍するのがトラベルシーツです。200gなので、持ち込み手荷物としての重さも気になりません。くるっと包まるだけで、身体がほんわかしてきます。

肌触りがよい

そして2つ目は肌触りがよいことです。

シルクの優しい肌触りが全身を包み込んでくれます。ちなみに、裸で寝るとシルクのよさを肌で感じられます。思わず裸で包まりたくなるほどの肌触りです。

肌を虫から守ってくれる

よく寝ていると害虫の恐怖を感じたことはないですか。特に旅をする人だったら安宿に泊まったときに南京虫に襲われることがあります。そんな虫から見を守ってくれるのがトラベルシーツです。身体をきちんと保護してくれます。バックパッカーにとっても必需品なのです。

シルクとコットンの違い|シルクがおすすめな理由

寝心地を語るためにまず、製品のラインナップから話さねばなりません。トラベルシーツには、主にシルクとコットン製があります。

トラベルシーツ
素材 重さ 加算温度
メリノウール  600g 7℃
100%シルク 160g 5.3℃
100%コットン 410g 2.9℃
100%コットンフランネル 530g 6.7℃
クールマックス 305g 4.7℃

シルクは約200gでもコットンは約400gします。また、シルクだと5℃温度を上げてくれるのに、コットンは3℃です。値段も数倍違います。

また、数あるラインナップの中で一番軽いのにそこそこ暖かくて重さと保温性のバランスが取れているのがシルクです。

実際に使ってレビュー

ボクはトラベルシーツのシルクモデルを持っています。

持ち運べる寝具はないだろうかと検索をした結果たどり着いたのがこれでした。値段が高かったため、メルカリで新古品を譲っていただきました。

実際に使ってみると肌触りは予想以上によかったです。上海に旅行に行くときにも持っていきました。アジアだと、冬場に暖房が付いていることが稀です。空港で野宿しなければなりませんでしたが、空港内も寒いので自分で保温しなければなりませんでした。そこでトラベルシーツです。

 

身を包むだけで、+5℃ですからボカポカになりました。その日は寒さをしのげました。それから旅行に行くときはトラベルシーツを持ち運んでいます。日本から東南アジアの路線の飛行機も冷房が効いた中、長丁場なのでトラベルシーツに身を守ってもらえます。

それから自宅で寝るときにもトラベルシーツが手放せません。特に夏場はこれ1枚でも寝ることができます。シルクですので、通気性もよいため汗疹になりにくいです。久々によい買い物をしたなと感じました。

まとめ

今回は、COCOONのトラベルシーツについてご紹介しました。物はとてもよいのに、知名度がやや低いのかもしれません。ウチに遊びに来た友達も、トラベルシーツに包まりながら肌触りのよさに感動していました。

実際に体験したほうがよいと思うので、ぜひみなさんも1度ご使用になってみてはいかがしょうか。

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には中国語の勉強を頑張っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は中国語の学習におすすめの単語帳、聴読中国語についてご紹介します。 目次 1 聴読中国語とは2 聴読中国語のレベル3 聴読中国語の内容4 聴読中国語の使い方5 実際の使用体験6 まとめ […]

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんは、語学学習を毎日頑張っていますか。特に検定試験は語学を続けていく上で大切なモチベーションになりますよね。 そこで今回は、実用技能英語検定、英検準1級へ最短で合格する方法をご紹介します。 目次 1 英検準1級のレベルとは1.1 TOEICとのレベルでは1.2 […]

どうも、HSK6級に8ヶ月学校に通って受かった華山です。 わざわざ中国の深センまで飛行機に乗って受けにいった私ですが、今回はHSK6級の勉強法やおすすめの参考書をご紹介します。 目次 1 HSKのレベル1.1 HSK6級の合格点や合格率、勉強時間1.2 取得すると転職や就職に有利1.3 合格者の本音 […]

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんの中には台湾留学を考えている人もいると思います。そこで今回は台湾留学のおすすめのエージェント、それから費用などについてご紹介したいと思います。 ボクは1年間台湾に留学していたので、その時の経験や費用面などをシェアできればいいなと思います。 目次 1 台湾の4年 […]

みなさん、こんにちは。華山です。英語の学習を頑張っていますか。英語の学習をしていると、単語をどうやって勉強すればよいのか悩むことがよくあると思います。そこで、今回はTOEICなどに役立つ、英単語を覚えるおすすめの参考書についてご紹介したいと思います。 目次 1 この記事を書いている人の語学レベル2 […]