Schottはどんなブランド?年齢層からコーデ・サイズ感など紹介

Schottはレザーで有名なメンズブランドです。

芸能人も多く愛用しているブランドですが、どういった特徴があるのでしょうか?

そこで今回はSchottの成り立ちや歴史、主力アイテムなど魅力をみなさんにご紹介します。

Schottはどんなブランド?

Schottとは:歴史とブランドの哲学

Schottは、1913年にアーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟によってニューヨークで創業されました。

もともとはレインコートを製造していた工場でしたが、1928年に世界初のフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売し、一躍ライダースブランドとして注目を集めました。

こちらは、Perfectoを受け継いで現在も作られているモーターサイクルジャケット「Schott Perfecto」です。

画像引用:Schott公式サイト

Schottの年齢層とスタイル

Schottは、その普遍的な魅力と豊富なデザインで、さまざまな年齢層に受け入れられています。

素材のバリエーションが豊富で、「一生モノ」として長く愛されているブランドです。

一方で、schottは若者のトレンドとなっていた歴史もありますが、価格帯が高価なので年齢層が高めになる傾向はあるでしょう。

Schottを着用している芸能人

shottは以下のような芸能人が着用しています。

海外の芸能人

  • マーロン・ブランド

日本の芸能人

  • 甲本ヒロト

マーロン・ブランド

画像引用:『乱暴者』

マーロン・ブランドは1954年の映画『乱暴者』で着用したライダースジャケットが若者たちの間で爆発的に流行しました。

彼のこのスタイルは不良の象徴として憧れられ、着用していたジャケットはショットの「ワンスター」と言われています。この映画とブランドのスタイルが、1950年代の若者文化に大きな影響を与えました​​。

甲本ヒロト

甲本ヒロトは、日本の音楽シーンで長年にわたり活躍するミュージシャンで、特にロックバンド「ザ・クロマニヨンズ」のフロントマンとして知られています。

ファッション雑誌等で甲本ヒロトがschottを着用していることで話題にもなっています。

Schottの定番アイテム

Schottライダースジャケット:不変の魅力

Schottのライダースジャケットは、特に「Perfecto」シリーズが有名で、その中でも「ワンスター」は60年以上前に登場したにもかかわらず、未だに高い知名度と人気を誇っています。

613UST ONESTAR TALL/ワンスタートール(画像引用:Schott公式サイト)

また、Schottのレザーアイテムは、クラシックなデザインからモダンなスタイルまで、幅広いコレクションを展開しています。ブランドの特徴として、素材やデザインの多様性があります。

Schottダウンジャケット:機能性とスタイル

Schott NH/LEATHER HOODED JACKET(画像引用:Schott公式サイト)

Schottのダウンジャケットは、機能性とスタイルを兼ね備えたアイテムとして知られています。

寒い季節のアウトドア活動や日常のスタイリングに最適です。 都市部での日常使いからアウトドア活動まで対応する汎用性と実用性を備えています。

また、Schottはアメリカンクラシックの象徴としての地位を確立しており、アメリカンクラシックを好む層に特に人気があります。

Schottを買える場所

公式ショップ

Shottは東京や大阪などの大都市にショップがあります。 その他のショップの場所は、公式サイトに案内があるのでそちらで確認するといいですよ。

Schott OFFICIAL サイト

Schott(ショット)の店舗情報を掲載します…

オンラインショップ

Schottにはオンラインショップがあります。 直営店で購入するのもおすすめですが、楽天市場などで購入するとポイントが多くつくのでおすすめです。

アウトレットはある?

shottのアウトレットは、三井アウトレットパーク大阪門真にあります。

2023年12月にオープンしたので比較的新しいショップです。 もし、近くに住んでいる場合はお得な価格でshottのアイテムを購入できますね。

Schottのコーデ

schottを使ったコーディネートは、WEARなどで参考にするとよいでしょう。

WEARは、ファッションモデルだけではなく、一般の方のコーデも参考にできるのでおすすめです。

Schottのサイズ感

Schottは、アメリカのブランドなので日本人からすればやや大きめに感じると言われています。

そのため、Lサイズ(42-44)が日本人にとってLL、Mサイズ(40)が日本人にとってLだと解釈できます。一般の人は38から36くらいですね。

まとめ

今回はSchottがどのようなブランドかを紹介しました。1913年創業の歴史あるアメリカンブランドで、高品質なレザージャケットやダウンジャケットで知られています。 Schottのアイテムは耐久性、保温性に優れ、タイムレスなデザインと実用性を兼ね備えています。これらの特徴が、幅広い層に愛される理由となっています。 ぜひ、参考にしてみてください。