違う銀行の自分の口座から自分の口座へ手数料なしで送金する方法

みなさん、こんにちは。華山です。みなさんは当然お金を管理するために口座を使っていると思いますが、管理って面倒くさいですよね。特に口座を複数持っている場合はなおさらです。

そこで今回は、自分の口座に手数料無料で残高を移す方法をご紹介します。

口座振り込みの問題点

手数料は条件付きで無料

自分宛の口座の振り込み料は無料という銀行は多くあります。

しかしながら、その一方で完璧に振り込みの手数料が無料ではないこともよくあります。

たとえば、月1回無料や、何万円以上なら無料といったように条件が存在します。小額だけ振り込みたい場合や、何回も振り込みをしたい場合この条件にはがい該当しないので結局手数料を取られることになります。

自分の口座間でもお金がかかる!

同様に、自分の口座間で資産を移したいという人はも多くいます。しかし、まともにやりとりをすれば手数料を取られます。

自分の口座なのに手数料を取られるというのもなんだかバカらしい話です。

無料で自分の口座同士のお金を移動する方法

そこでどうやって振り込みの手数料を無料にするのかということなのですが、証券会社の口座を使います。

つまり、口座Aから口座Bに振り込みをするときに、そのまま振り込みをするというのではありません。

1回、口座Aから証券会社の口座に振り込みをします。そして、その証券会社の口座から口座Bに出金するのです。つまり、間に証券会社が仲介すれば手数料が無料になります。

どうして、こうなるのかというと、証券会社の入出金手数料が無料だからです。

この仕組みを使えば、回数制限はなくほとんどの時間に別の口座に資産を移すことができます。わざわざATMに出向く必要もありません。

 

さらに入金に関していえば、リアルタイムに入金可能です。ネットバンクなどで振り込みをすれば、証券会社の口座の方にはすぐに入金できるということです。

出金には1,2日かかってしまうので、ご注意ください。

おすすめの証券口座

おすすめなのは、GMOクリック証券口座です。

実際にボクもこの証券口座を開設して、自分の口座間でお金をやりとりしています。

ボクのメインの口座は三菱東京UFJ銀行です。それで決済、引き落とし用の口座としてゆうちょ銀行を使っています。

この口座間でお金をやり取りする時に証券会社の口座を使います。

三菱東京UFJ銀行からGMOクリック証券口座に入金して、そこからゆうちょ銀行に出勤するという流れです。

大体、3日くらいかかりますが、ATMに行かなくていいので非常に楽です。

 

また、貯蓄用に楽天銀行の口座を使用しています。

こちらは楽天証券と連動させています。

楽天証券には、自動的に出金してくれる自動スイープ機能があります。

これを楽天銀行に設定しておけば、入金して何もしないうちに出金してくれます。わざわざ出金の申請など行う必要がないので、本当に便利です。この機能を使ってUFJから楽天銀行によく入金しています。

口座開設の時のアドバイス

みなさんが証券口座を開設するときは、2つか3つ開設しておくと便利です。

なぜかというと、1つの証券会社の場合違う銀行に出勤するとなると、またイチイチ振込先を入力しないといけないから面倒です。

基本的に1つだけ覚えてくれているので、特定の口座だと面倒な作業なしに簡単に振り込みできます。よく使う口座の数ほど、証券口座もあれば便利です。それで経由する証券口座さえ変更すれば出金先の銀行口座も簡単に変更できるという仕組みになっています。

もし、新規で口座を作る場合だと、こちらもよいでしょう。

まとめ

今回は、口座間の資金を手数料無料で移動させる方法をご紹介しました。方法自体は非常にシンプルなので、誰でも簡単にできます。ぜひ、みなさんも参考にしてみてください。